October 18, 2005

29日から予約開始!「サンタの長い夜の物語」

いつも応援クリックありがとうございます!
おかげさまで人気ブログランキング上位です

サンタの長い夜の物語

クリスマス限定商品17アイテムを集めたクリスマスギフトの決定版の「サンタの長い夜の物語」の先行予約が29日より始まります。

先行予約特典として、全員に冬季限定リップクリーム『エッグノッグキッス』のプレゼントがあります。
 
毎年人気の商品なので、ご興味がある方はお早めに!




◆入っているもの◆

【ソープ】サンタの長い夜100g、愛しのテディソープ、スノーケーキ100g、Norikoソープ100g、天上のオーケストラ100g
【シャワージェル】フェアリーキャンディ100g
【シャワージェリー】シャンパンスノーシャワージェリー100g
【バタークリーム】琥珀のブランデー80g
【バスボム】ミスターバターボール、トウィンクル(12/26発売予定)、踊りあかそう、鈴の音、ラッシュプリン
【バブルバー】月の聖歌隊、スノーフェスティバル、ルビーの魔法、キャンディスティック

あまりの可愛さに使うのがもったいないですね。プレゼントとしても喜ばれますよ!

この記事がお役に立ちましたら
人気ブログランキングにクリック
お願い致します

  

Posted by infocierge at 16:04Comments(4)TrackBack(0)

August 19, 2005

微笑まずにはいられない!「スノーモンキー」

いつも応援クリックありがとうございます!
おかげさまで人気ブログランキング上位です

snowmonkey

大好きな写真家のひとり、岩合光昭さんの「スノーモンキー」 は、長野県・地獄谷温泉に暮らすニホンザル、通称「スノーモンキー」の四季折々の生活を、詩情豊かに撮りおろした写真集です。
 
1996年に写真集「スノーモンキー」として刊行された写真集がハンディなバイリンガル版として今回出版されました。
 
1970年にはアメリカの写真雑誌「ライフ」にも何枚かが掲載され、“冬に温泉を楽しむスノーモンキー”として、世界的に大きな反響を呼んだそうです。
 
頭に雪を積もらせたまま温泉につかるおサルさん、雪の中で子ザル達が真剣かつ活発に遊んでいるショット、遊びに行こうとする赤ちゃんザルを行かせないように赤ちゃんザルの片足を親が捕まえているショット(これは可愛い!)、太陽のぬくもりに寛いでいる子ザル、春になってやまざくらの木に登って五分咲きのやまざくらの花をたべているおサルさんなど、愛らしいショットが満載で、ページをめくるたびに頬がゆるみます。
 
おサルさん好きにはもちろんですが、癒されたい方にも断然お薦めです!
 
 
この記事がお役に立ちましたら
人気ブログランキングにクリック
お願い致します!
 
  
Posted by infocierge at 22:07Comments(4)TrackBack(0)

July 18, 2005

ムーミンのCDでお部屋に北欧の爽やかな風を

いつも応援クリックありがとうございます!
おかげさまで人気ブログランキング上位です 
           moomin        
ムーミン(ムーミン・トロール)
が、森と湖の国フィンランド生まれの妖精というのはご存知ですか?

このムーミン・ヴォイシズ(MoominVoices)は50年代に作曲されていたらしいがお蔵入りになっていたものを、フィンランドのジャズピアニスト、ミカ・ポプヨラがアレンジして甦らせたものです。

女性ジャズボーカリストのヨハンナ・グルスネルが、ムーミンの作者トーヴェ・ヤンソンによる歌詞で歌っています。フォーキーでファンタジーな世界です。

フィンランド語なので、何を話しているのかよくわかりませんが(笑)ムーミンの声は岸田今日子さんの声そっくりです。

ムーミンファンはもちろん、お部屋の雰囲気をがらっと変えたいときにこのCDはいいかもしれません。お部屋が浄化される様な気がします。

このCDでお部屋に北欧の爽やかな風を入れてみませんか?

この記事が素敵だと思って下さったら
人気ブログランキングにクリック
お願い致します

  
Posted by infocierge at 13:38Comments(2)TrackBack(0)

July 13, 2005

すべての癒されたい方達へ...「しあわせは...あったかい子犬」

いつも応援クリックありがとうございます!
おかげさまで人気ブログランキング上位です  

Happiness

今年はスヌーピーで有名な「PEANUTS(ピーナッツ)」誕生55周年だというのをご存知でしたか?

 

1950年より50年もの間新聞掲載された「PEANUTS(ピーナッツ)」は、75ケ国、21の言語で2,600紙以上の新聞に掲載され史上最も愛されている漫画です。

 

誕生55周年ということで1962年にアメリカで発売されベストセラーとなった絵本「Happiness is... a warm puppy.(しあわせは...あったかい子犬)」の1979年に発表されたフルカラーバージョンの日本語版が先月発売されました。


絵と文章は当時のままで訳はおなじみ詩人の谷川俊太郎さんです。

 

ピーナッツの仲間が62の「しあわせ」を紹介する心温まる絵本です。

 

原作者のチャールズ・モンロー・シュルツさんは5年ほど前に亡くなりましたが、漫画家として成功したあとでも

 

「一日の仕事をやり終えた時、人間としてもっとも大切なことは家に帰って子犬を可愛がってやることだ。」

 

と語っていらっしゃったそうです。

 

62の「しあわせ」の中で特に私のお気に入りのフレーズは

 

本屋さんでタイトルがあまりにも可愛らしくてノックアウトされた

 

Happiness is... a warm puppy.
(しあわせは...あったかい子犬) 

 

をはじめ

 

Happiness is knowing who you are.

(しあわせは自分がだれかわかっていること)

 

Happiness is finding someone you like at the front door.

(しあわせはドアをあけたら好きな人)

 

Happiness is walking in the grass in your bare feet.

(しあわせははだしで草を歩くこと)

 

Happiness is sleeping in your own bed.

(しあわせは自分のベッドで眠ること)

 

Happiness is expecting someone special.

(しあわせは特別な人を待っていること)

 

Happiness is being glad you're you.

(しあわせは自分が自分であるのがうれしいこと)

 

です。

 

ささやかな幸せだけど、大きな幸せを感じる1行フレーズがかわいいピーナッツのイラストと一緒に紹介されていて、何度も読み返したくなります。大人の絵本ですよ!

 

 

この記事が素敵だと思って下さったら
人気ブログランキングにクリック
お願い致します!

 

  
Posted by infocierge at 07:41Comments(6)TrackBack(0)

June 04, 2005

自由気ままな姿に癒される「ちょっとネコぼけ」

いつも応援クリックありがとうございます!
おかげさまで人気ブログランキング上位です

ちょっとネコぼけ

どちらかというとかなり犬派な私が、表紙に惹かれて、本屋さんで手にとって即購入してしまったのがこの「ちょっとネコぼけ」です。
 
岩合光昭さんは、日本を代表する動物写真家で、 「ナショナル・ジオグラフィック」など海外で高い評価を得ている方です。
 
この写真集は、岩合さんがライフワークとして30年以上かけて撮り続けてきた猫の写真約4万枚の中から100点以上(30年以上前の未公開作品から、新作の撮り下ろしまで)をセレクトしたものです。タイトルがかわいいですよね(おそらくロバート・キャパの著書「ちょっとピンぼけ」をもじったものだと思います)。
 
猫たちの自由気ままで幸せな生活や写真への岩合さんのコメントに、しみじみ癒されます。

岩合さんは私の好きな写真家の一人で、以前ご紹介したホッキョクグマの写真集もおすすめですよ(本当に可愛い!)。
 
猫好きの方にはもちろん、癒されたい方にも断然おすすめの写真集です!
 

最新ブログランキングはこちらから!

  
Posted by infocierge at 22:48Comments(5)TrackBack(0)

April 10, 2005

気持ちいいからだの作り方

人気ブログランキング参加中
おかげさまで現在3位です

かわいいからだ

現代生活では、ストレスは避けて通れない
ですよね。

体が送ってくる
シグナルは、目の疲れ、肩こり、
腰痛、冷え性、むくみ、肌荒れ、便秘、
生理痛など、
挙げればきりがありません。

 

そんな体のシグナルとうまく付き合うために、
私が重宝しているのがこの

「かわいいからだの救急箱―気持ちいい
からだをつくる70のメニュー」


体の不快な症状の原因と、薬を使わないで直す具体的で

簡単な方法を、可愛くほほえましいキャラクターのコツバンちゃん
(まんが)が教えてくれます。

 

この本のいいところは、からだの仕組みをわかりやすく
解説して、人間が
本来持っている治癒能力を引き出して直すことを
主眼にしているところです。

と言っても、難しい治療法ではなく、例えば頭痛のときに両耳を
手で前に
おりたたみ、そのまま耳を包むように温めると、腎臓の
血流が戻り
気力が回復し、手足が温まり頭痛が消える
(末梢の循環がよくなる
ことは頭の中の血圧がさがるから。
これは理屈抜きに気持ちがいいです)など、
すぐに実行できること
ばかりです。
特に女性は必読ですよ。

題名どおり、私はまさに「救急箱」として、枕元にこの本を
置いています。

骨盤やからだについて更に知りたい方は、同じ作者が書かれている

「かわいいからだ気持ちよくキレイになれる115の方法」
もおすすめです。

 

 

 

 

  
Posted by infocierge at 00:02Comments(7)TrackBack(1)

March 26, 2005

「リサとガスパール」のほのぼのワールド!

人気ブログランキング参加中!

                 G&L     

パリ生まれ、世界中で愛される
「リサとガスパール」のほのぼのワールド!
(
大丸のサイトから)

赤いマフラーのリサは、キュートでおしゃまな女のコ。
青いマフラーのガスパールは、ローラーブレードを
乗り回す行動派の男のコ。
イヌでもないウサギでもない空想上の不思議な
生きもののふたりが繰り広げる物語は、子どもらしい
豊かな想像力と好奇心にあふれ、絵本を開くたびに新鮮な驚きと
感動をあたえてくれます。

鮮やかな色彩の絵の具をたっぷり使って描かれた温もりのあるタッチ、
ユニークなストーリー展開で、フランス本国のみならず世界中の絵本ファン
に愛されるシリーズ「リサとガスパール」。
パリ在住のゲオルグ・ハレンスレーベン(絵)とアン・グットマン(文)
夫妻によって生まれたこの絵本シリーズは、日本にもファンが多く、
子どもばかりではなく若い女性たちにも大人気です。

本展では、「リサとガスパール」シリーズを中心に、夫妻の新しいしかけ
絵本シリーズ「ペネロペ」などの絵本原画約120点とスケッチや下絵など
貴重な資料を展示するほか、会場内のショップでは絵本やグッズも
販売いたします。

ぜひこの機会に、リサとガスパールの魅力をたっぷりとお楽しみください。

リサとガスパール絵本原画展
ゲオルグ・ハレンスレーベンの世界

2005年3月24日(木)→4月12日(火)

●会期中無休

入場時間
午前10時→午後7時30分(8時閉場)
※最終日は午後5時まで(5時30分閉場)

入場料<税込>】
一般800円(600円)・大高生600円(400円)
中学生以下・障害者手帳(身体障害者手帳、精神障害者保険福祉手帳、
療育手帳、小児慢性疾患手帳、被爆者健康手帳)をご提示の方および
その介添えのための同伴者1名様まで無料。
※( )内は前売り・団体10名様以上の料金。
前売券はチケットぴあ、およびファミリーマート、サンクス、
セブンイレブンの各店舗(Pコード685-787)にて、3月23日(水)まで
お求めいただけます


●主催:読売新聞東京本社
●後援:フランス大使館 文化部
●企画協力:渋谷出版企画
●特別協力:白泉社/月刊MOE、えほんミュージアム清里

「リサとガスパール」をご存知ですか?

今や子供だけでなく大人の女性たちからも
共感を呼び、瞬く間に世界中で愛されるように
なった絵本シリーズです。
そして彼らの初の本格的な展覧会が今開催中です。

イヌでもなく、うさぎでもない架空の動物の二人は
パリに暮らし、人間の学校に通い、人間の子供たちと
一緒にくらしています。

赤いマフラーのリサはキュートでおしゃまな女の子、
青いマフラーのガスパールは、強がりだけど本当は
甘えん坊の男の子。

リサは失敗しても、お得意の「わたしってあたまいい!」
と言って切り抜けたり、退屈になったので部屋をちらかしたりと、
その小生意気さにくすっと笑ってしまったり、子供らしい
ほのぼのとした想像力に春の陽射しのようなぬくぬくとした
気持ちになったりします。

この絵本は作者が住むパリの日常風景から
生まれたので、リサがポンピドゥーセンター(!)に住んでいたり、
ギャルリー・ラファイエット(パリにある実在するデパート)
で二人がやりたい放題したり、と好奇心旺盛な二人が毎回騒動を
起こします。

物語のユニークさとフランスっぽいウイットに富んだ内容は
かなりくせになります。

今回の展覧会では、絵本の原画120点(!)の展示に、絵本や
マグカップ、ぬいぐるみなどグッズなど約250点が販売
されています。

リサとガスパールを知らなかったひとも、大好きな人も
必ず楽しめる彼らの魅力があふれる展覧会でしょう。

今度の休日は、リサとガスパールと一緒にパリを散歩してみませんか?

  
Posted by infocierge at 00:02Comments(8)TrackBack(6)

March 17, 2005

愛くるしい「しろいうさぎとくろいうさぎ」

人気ブログランキング参加中
  Usagi

「しろいうさぎとくろいうさぎ」

はじめて手に取ったのは、本屋さんでした。

 

1本1本まで丁寧に墨絵のような柔らかな色使いで

書かれたうさぎは、ふわふわとした手触りがわかる

ほどで、思わず撫でてしまいそうなほど可愛かった

です。

 

 

 

 

しろいうさぎと くろいうさぎ、2ひきのちいさな

うさぎが、ひろいもりのなかに、すんでいました。


まいあさ、2ひきは、ねどこからはねおきて、あさの 

ひかりのなかへ、とびだしていきました。

そして、いちにちじゅう、いっしょに たのしくあそびました。

 

でも、時折、くろいうさぎが、とても かなしそうな 

かおをします。

「どうかしたの?」 しろいうさぎが ききました。
「うん、ぼく、 ちょっと かんがえてたんだ。」 くろいうさぎは

こたえました。

 

2ひきはどうなるのでしょう。

 

2ひきの解決法が可愛くて素敵です。

愛の原点って本当はこんなにシンプルなものなんですよね。

 

しろいうさぎとくろいうさぎを通して、好きだからこそ不安になったり、

相手を思いやったり、ずっと一緒にいられることを願ったり...

大人が読むと色々な読み方ができる絵本です。

 

くろいうさぎとしろいうさぎが自分たちの背中を交互に飛び越えて

遊んでる絵、しろいうさぎの言葉に目をまるくするくろいうさぎ、

しろいうさぎの耳にたんぽぽの花をさしてあげているくろいうさぎ、

背表紙の2ひきのうさぎが手をつないで歩いている後姿(しろいうさぎが

半歩先をあるいているのも可愛い!)、などかわいいイラストが満載です。

 

インテリアではなく、何度も開きたくなる絵本です。

 

きっと幸せな気持ちになります。

 

結婚お祝いにプレゼントすると必ず喜ばれますよ。

 

大切な人のために、自分のためにいかがですか?

 

  
Posted by infocierge at 20:27Comments(4)TrackBack(1)

February 22, 2005

心と体に効く「モーリスメセゲ」のハーブティー

♪人気ブログランキング♪

 

家では基本的に紅茶をポットでいれますが、 仕事中に一息つきたいとき

は、ティーバッグが便利ですね。 

 

最近私が仕事中に愛飲しているのは、モーリスメセゲのハーブティー

です。メセゲは南フランスの薬草療法のパイオニアで、彼の製品は

南フランスやモロッコ(汚染されていない土地)での完全無農薬・

無化学肥料で栽培されているのが特徴です(フランス農林省ECO CERT

と日本有機JASを取得し、オーガニックハーブの認定を受けています)。

 

モーリスメセゲの本物へのこだわり・信念に共感する著名人も多く、彼は

詩人のジャン・コクトー、画家のユトリロ、モナコのグレース公妃、英国の

マーガレット王女を治療し、親交を深めたそうです。現在メセゲの信念は

ラボラトリー モーリスメセゲ社が引継ぎ、ハーブ愛好家たちに信奉

される「信頼のブランド」として世界各国で好評を得ています。

 

私がよく飲むティーバッグは、ライムブロッサム(リンデン、日本でいうと

菩提樹)、ストレスなどで疲れた心に効く優しい香りと味です

20袋で1、050円)。ユニークなコンセプトのブレンドパックやストレート

ティーも楽しいですよ("飲み過ぎた朝ブレンド”、"エレガントブレンド”、

美白「アルブチン」の効果の高い"ホワイトニングブレンド”

などなど)。

 

ちなみに、私はいつもこのサイトから購入しています。

http://www.herbtea-store.com

 

メセゲはお茶だけでなく、化粧品、ソープ、エッセンシャルオイルなども

作っています。日本では川原亜矢子さんがパリコレのモデル時代から

メセゲの「ラベンダーソープ」(フランスでモデル、女優御用達のソープ)を

愛用していることは有名です。ソープに使用されているラベンダーは

プロバンス地方の産地証明付きの完全無農薬の物なので、大量生産が

できないため、限定生産とされています。天然ラベンダーオイル4%の

ラベンダーの香りがとても強いので、お風呂で使うと、優雅なバスタイム

過ごせます。このソープは一度使うと病み付きになる香りの良さです。

ちょっとしたプレゼントにするときっと喜ばれると思いますよ。

 

最後にティーバッグの美味しい淹れ方をご紹介します!

 

1. リーフティーと同じく、お湯の温度は95℃(仕事中は2.からですね)。

ぐらぐらと水面が波立ち、大小の泡が出ている状態になった時が95℃

です。95℃のお湯が茶葉を対流させるのに適した酸素量があるそうです。

 

2.お湯を先に入れてから、ティーバッグを入れる

ティーバッグをいれてからお湯を注ぐと、ティーバッグがつぶれて

しまって、 茶葉がジャンピングしません。ティーバッグを手で揺らしたり、

スプーンなどで搾り出すと余計なえぐみが出てしまいます。

*ジャンピング:ティーポットやカップで茶葉が踊ること。熱湯の中の空気

がお湯の対流を引き起こし、それに合わせて茶葉が上下に動いて開き

やすくなり、うまみがしっかりお湯に溶け出します。たまに見かける

立体型ティーバッグはジャンピングを容易にさせるためにあの形に

なっているのです。茶葉にジャンピングをさせることが、紅茶をおいしく

淹れるための最も重要なコツです。

 

3. 深めのカップ(出来ればティーバッグが横向きに浮かぶ余裕の

あるもの)淹れる

これも茶葉をジャンピングさせるためです。実は、ティーカップはポットで

いれた紅茶の色や香りを楽しむためのもので、ティーバッグ用では

ありません。

 

4. 2分ほど待ち、スプーンでかき混ぜる

旨み成分は重いので、下に沈んでいます。かき混ぜることによって均一の味になります。

  
Posted by infocierge at 07:06Comments(0)TrackBack(0)

February 04, 2005

とべ動物園のこぐまのピース

 
先日、NHKの「にんげんドキュメント」という番組で、日本で初めて
人工哺育で成長したホッキョクグマのドキュメンタリーを見ました。
ホッキョクグマのピースは産み落とされてすぐ、母親に育児を放棄され、
愛媛県立とべ動物園の飼育員の高市さんが育ての親になり、
哺乳瓶でミルクを与え、毎晩自宅に連れて帰って母親代わりをして
育てます。
 
むくむく ふわふわしているだけでも充分可愛いのに、高市さんに
甘える姿はとっても可愛いし、布団をかけてあお向け寝ている姿も
何ともいえず可愛いし、シャワーの後、高市さんの奥さんにだっこを
されて拭いてもらっている姿も可愛いすぎます。
ピースの可愛さににノックアウトです。
面白かったのは、ピースの小さい家(箱)に白いあざらしのぬいぐるみ
あったこと、人間の赤ちゃんみたいですね。
でも野生のホッキョクグマにとっては、あざらしは1番の食料ですが...。
 
現在は5歳になり、体はすっかり大きくなって、高市さんとしては、
安全だと思うのですが、(高市さんにとっては、体は大きくなっても
ピースの目は優しく子供の時と何も変わってないそうです)
動物園側の決定で、高市さんは二度と檻でピースと触れあえなく
なります。
でも高市さんがピースの檻の前に行くとすぐにピースが
高市さんを見つけて寄ってきて、高市さんのそばからずっと
離れずにいる姿を見ると、この二人の固い絆は強いのだなと
確信します。
番組の中で、ピースがどうすれば本当に幸せになれるのかを常に悩み、
行動している高市さんの姿は、とても感動的でした...。
 
今回残念ながら番組を見逃してしまった人も、ピースちゃん映像ライブラリー
(写真&ビデオ!)で愛くるしいピースが見られますよ。
そして...ピースの写真絵本写真満載の本もあります...無類の
しろくま好きの私にはこれ以上の幸せはありません...。(笑)
本当に癒されますから、是非1度ご覧になって下さい。
 
最近元気がない友達にさりげなくプレゼントすると、喜ばれるかも
しれませんね。
写真を見ているうちに知らず知らず口角があがっている自分がいます。
ということは、美容のためにもいいですね。
 
そして、ホッキョクグマといえば、最近ですとご存知の方も多いと
思いますが、岩合光昭さんですね。
彼の番組(DVDになっています)を見て感動し、すぐ後に玉川高島屋で
写真展をしていて、そこで購入したホッキョクグマ(写真集)も可愛さが
秀逸です。私は、会社用・自宅用と2冊購入しました。(笑)癒されます。
 
 
 
 
  
Posted by infocierge at 19:08Comments(7)TrackBack(1)