October 12, 2005

恒例の川井郁子さんのディナーコンサートまもなく予約開始です!

いつも応援クリックありがとうございます!
おかげさまで人気ブログランキング上位です

川井郁子
 
毎年恒例の川井郁子さんのイヤーエンドディナーコンサートが12月27日(火)にホテル インターコンチネンタル東京ベイで開催されます。
 
ご予約は10月17日(月)のお電話(03-5404-3924、10:00-19:00)でのご予約のみです。
 
11月に発売予定のアルバム嵐が丘の曲も聴けますね。
 
少し気が早いですが、過ぎ行く2005年を東京ベイの夜景と川井郁子さんの美しいヴァイオリンの音色とともに過ごしてみませんか?

 
川井郁子さんの過去の記事はこちらです。
女性も恋に落ちる川井郁子さんのヴァイオリン
 
 
 
この記事がお役に立ちましたら
人気ブログランキングにクリック
お願い致します
  

Posted by infocierge at 07:02Comments(9)TrackBack(0)

June 03, 2005

七夕の夜に情熱的でクールなヴァイオリンコンサート

いつも応援クリックありがとうございます!
おかげさまで現在1位です

シャガール

左の絵「アニヴェルセル(誕生日)」は、シャガールの婚約者(後の妻)ベラが彼の誕生日に花束を持ちシャガールの部屋を訪れた時のシャガールの喜びを描いたものです。

シャガールのストレートな嬉しさ(生きる喜びを表現するとき、シャガールはよく人を浮遊させます)や驚いたベラの表情は微笑ましいですし、シャガールには珍しい細部の描写、美しい色彩(赤いじゅうたんがいい!)、大胆な構図も素晴らしいです。

二人の幸せがすごく伝わってくるこのロマンティックな「アニヴェルセル(誕生日)」は私のお気に入りの作品です。

この絵をコンセプトにした「アニヴェルセル表参道」では、毎年シャガールのお誕生日(7月7日)を祝うイベントが行われています。

 

今年は注目の若手ヴァイオリニスト、川井郁子さんを招いたコンサートが以下の様に開催されます。

 

 

光と風のミューズ
川井郁子

夏の夜のヴァイオリン コンサート&トークショー

【日時】2005年7月7日(木)19:00〜21:00(受付:18:30〜)

【参加費】1万500円(税込)

【定員】200名(定員になり次第締め切り)

【問い合せ・申し込み】アニヴェルセル表参道イベント事務局

E-mail:event@anniversaire.co.jp

TEL 03-5410-3388/FAX 03-5410-9088

 

今回川井郁子さんは"ガラスのヴァイオリン”での演奏もします。

 

クールで情熱的な川井郁子さんのヴァイオリンと、シャンパンに酔う七夕の夜はいかがですか?

 

最新ブログランキングはこちらから!

  
Posted by infocierge at 07:54Comments(10)TrackBack(0)

April 21, 2005

女性も恋に落ちる川井郁子さんのヴァイオリン

いつも応援クリック有難うございます!
おかげさまで現在ランキング2位です


IkukoKawai

 

 川井郁子さんをご存知ですか?

 







川井郁子 Du・ende(デュ・エンデ) 〜Three colors〜 (東京)

http://www.pia.co.jp/cgi-bin/w/w.cgi?id=010530

6月9日(木) 〜 12日(日) 博品館劇場(銀座8丁目)

[演出][構成][振付]:上田遙

出演:川井郁子(バイオリン)/堀登/膳亀利次郎/上田はる美/他

全席指定:7,000円

ぴあ先行発売:2005/4/23(土)

問合せ先東京音協:03(3201)8116

 

3年程まえに、題名のない音楽会で彼女のヴァイオリンを聴いて、私は恋(?)に落ちました。美人ヴァイオリニストと一般的には言われていますが、東京芸大卒業、現在大阪芸大教授というアカデミックな経歴ながら、多面的な活動をされている方です。私が彼女のヴァイオリンを好きな理由は、演奏の素晴らしさはさることながら、クラシックは作曲家の意図を正しく解釈することが大事と言われていて自分の感情に任せて演奏してはいけないといわれていますが、彼女はあえて自分の感性で編曲して演奏したいという信念を貫いていることです。その信念と情熱が彼女をあんなにも輝かせているのだと思います。

 

彼女のあふれ出るほどの情熱、哀愁が、抑制されたタッチで表現される
ヴァイオリンを聴くと
完全にノックアウトです。また彼女の演奏は繊細で
印象的なので、聴いていると様々な情景が浮かんできます。

 

私は初回盤をもっていますが、最近DVDがお安くなったので私は川井郁子さんの演奏は映像と一緒に聴いたほうがより素晴らしさが伝わると思いますので、興味を持たれた方はインスティンクト・ライヴ 2002(DVD)をおすすめします。特に私が好きな曲は、「ジェラシー」と「レッド・ヴァイオリン」です。

インスティンクト・ライヴ 2002(DVD)
1.サンクトゥス (ヘンデル:ラルゴ / バッハ:主よ人の望みよ喜びよ)

2.サマー・ストーム (ヴィヴァルディ:四季より「夏」)

3.マホラ

4.パッション (アルビノーニ:アダージョより)

5.ラスト・タンゴ・イン・パリ

6.ジェラシー

7.エル・フラメンコ

8.シチリアーノ

9.パッション・イン・ブルー

10.テンペスト (クライスラー作品より)

11.エターナリィ

12.インスティンクト (たけし、北野、そしてビート)

13.ヴァイオリン・ミューズ (バッハ&ヴィタリ:シャコンヌより)

14.レッド・ヴァイオリン (ロドリーゴ:アランフェス協奏曲より)

15.ロンドンデリーの歌

CDは以下の彼女プロフィールで紹介されている様に沢山ありますので、お好きな曲がはいっているCDから選ばれるのもいいかもしれませんね。(はずれはないです)

 

前置きが長くなりました(笑)が、彼女のコンサートが上記のようにあります。私も久しぶりに彼女の演奏を聴きにいこうと思っています。

 

女性の私が見てもため息が出るような川井郁子さんのクールビューティ(ドレスも素敵ですよ!)、実力と内面の情熱や豊かな感性からのヴァイオリンの音色を是非皆さんにも体験していただきたいです。

 

<川井郁子さんのプロフィール-オフィシャルHPから>

香川県高松市出身。東京芸術大学卒業・同大学院修了。類い希なる感性と確かな表現力で、ジャンルを越えた音楽作りに才能を発揮、多彩な活動を展開。

ソリストとしてはこれまでに、ワルシャワ・フィル、読売日響、新日本フィル、東京フィル、N響室内等、国内外の主要オーケストラの他、サレー・アンタル・ジプシー楽団、ジプシーキングス、フェイ・ウォン、シーラ・E、東儀秀樹や、バレエ・ダンサー熊川哲也らともジャンルの枠を越えて幅広く共演。

 

その活動はCD、コンサート、作曲、テレビ・CM・映画出演など多岐にわたり、これまでにNHK総合「ときめき夢サウンド」、TV大阪・TV神奈川「名曲物語」、NHK−BS2「シネマパラダイス」等にレギュラー出演の他、「ニュースステーション」「ニュース23」「天才たけしの誰でもピカソ」「題名のない音楽会21」「徹子の部屋」等にも出演。またリプトン「TheTea」、ロッテ「紗々」等のCM出演や、テレビ番組のテーマ音楽作曲など様々な分野で活躍。近年は女優としてもその才能を開花させ、1998年東宝映画「絆」では批評家大賞新人賞を受賞した他、NHKドラマ「風の盆から」等にも出演。その他にも、チャリティーコンサートや麻薬撲滅キャンペーンなど、社会活動にも積極的に参加している。 

 

これまでにビクターエンタテイメントより、CD『THe Red Violin』 『Violin Muse』 『Instinct』、DVD『InstinctLive 2002』をリリース。2004年2月21日には待望の4thアルバム『AURORA』がリリースされた。

 

2003年10月より、テレビ東京系「WBS(ワールド・ビジネスサテライト)土曜版」のエンディングテーマを担当(「光と風のミューズ」)。また2004年4月からは朝日放送系「最終報告!たけしの本当は怖い家庭の医学」エンディングテーマを担当(「インスティンクト・ラプソディー」)している。2004年10月からはテレビ東京系「ミューズの楽譜(スコア)」にレギュラー出演中。現在、大阪芸術大学(芸術学部)教授。使用楽器はフランチェスコ・ルジェーリ(クレモナ/1675年製作、大阪芸術大学所蔵)

 

  
Posted by infocierge at 07:31TrackBack(8)

April 16, 2005

遂に日本上陸!“ラ・フォル・ジュルネ”

人気ブログランキング参加中
おかげさまで現在6位です

LaFolleJournee

 「ラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)」
というフランスで毎年、開かれる

クラシックの音楽祭をご存じですか?


 

「ラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)」はフランス北西部の港町ナントで、

1995年に誕生したクラシック音楽祭で、今までのクラシック音楽の
常識を覆すユニークなコンセプトで
ヨーロッパの音楽祭の中でももっとも
エキサイティングな音楽祭と言われています。

 

演奏者は、旬の若手や超一流のアーティストです。それは、
アーティスティック・ディレクターのルネ・マルタン氏の「一流の演奏を
低料金で提供することによって、明日のクラシック音楽を支える
新しい聴衆を開拓したい」という想いからきています。

なんと入場料は5〜22EURO(700〜3,000円)という驚きの低価格に
抑えられています。

キーワードは「一流の演奏、低価格、短い演奏時間(45分)」

 

10年目を迎えた今年は、5日間の会期で約12万人を動員したそうですよ。

そしてその6割はクラシックコンサート初体験者で、子供たちも大勢参加
したそうです。

 

2000年からリスボン(ポルトガル)、2002年からはビルバオ(スペイン)でも
開催され、
いずれも大成功を収めています。

 

その音楽祭が「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」という名前になって、

今年から日本でも開かれることになりました。

 

4月29日(金)から5月1日(日)までの9:00から23:00まで、
東京国際フォーラムにある8-10の会場で次から次へとコンサートが
開催されます。

また周辺エリア(大手町、丸の内、有楽町、日比谷、銀座)でも多彩な
連動企画があるそう
ですので、それも楽しみです。

 

今回のテーマは「ベートーベンと仲間たち」

 

1,500円という金額は、「大衆に広く根付いている映画より安くすれば、
関心を持ってくれると思ったから」(マルタン氏)だそうです。

 

公演数を多く用意しているのは、クラシックファンはもちろん、
クラシックビギナーでもクラシックの楽しさを味わってもらうための工夫です。

また、単に公演を羅列しているだけではなく以下のようなストーリー性を
もったコースも提案しています。

 

親子で楽しむ名曲めぐりコース

1日目:111(運命)→142(ピアノ協4)→134(月光)→114(ヴァイオリン協)

2日目:222(幽霊)→223(熱情)→214(田園)→215(合唱)

3日目:352(大公)→344(皇帝)→345(英雄)→326(春)

 

愛も深まる恋人たちのデート・コース

1日目:143(ピアノ協2)→124(ピアノ・ソナタ5-7)→155(チェロ・ソナタ3)→
115(田園)

2日目:221(ます)→212(ヴァイオリン協)→224(月光)→215(合唱)

3日目:342(ピアノ協4)→334(ハープ)→356(クロイツェル)→357(大公)

 

癒されたいあなたのリラックスコース

1日目:152(春)→123(大公)→154(街の歌)→115(田園)

2日目:212(ヴァイオリン協)→253(ハイドン)→224(月光)→215(合唱)

3日目:342(ピアノ協4)→343(カンタータ)→324(チェロ・ソナタ3&5)→362
(悲愴)

 

ピアノの響きに圧倒されたいコース

1日目:132(ハンマークラヴィーア)→143(ピアノ協2)→134(月光)→156
(悲愴)

2日目:241(ピアノ協1)→223(熱情)→224(月光)→256(テンペスト)

3日目:313(ピアノ協3)→344(皇帝)→346(三重協奏曲)→327
(ソナタ30-32)

 

ホンモノ志向で大曲に挑戦コース

1日目:111(運命)→132(ハンマークラヴィーア)→113(英雄)→146(皇帝)

2日目:233(弦楽四重奏14)→245(三重協奏曲)→215(合唱付き)→216
(ミサ・ソレムニス)

3日目:332(エロイカ変奏曲)→333(弦楽四重奏13)→314(田園)→327
(ソナタ30-32)

 

堅苦しくない一流のクラシック音楽祭。

ゴールデンウィークの前半はこれで楽しめそうですね!

 

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 「熱狂の日」音楽祭2005

 

実施日時: 2005年4月24日(日)〜 5月1日(日)9:00〜23:00

テーマ: ベートーヴェンと仲間たち

会場: 東京国際フォーラム(全館)

公演数: 有料公演 108公演(予定)

      無料公演 40公演(予定)

出演アーティスト: 約1000人(日本・アジア500人 / ヨーロッパ500人)

主催: 東京国際フォーラム

入場料金:

(有料公演) 指定及び自由席 1,500円

※公演により一部

全席 / 3,000円 もしくは、S席 / 3,000円 A席 / 2,000円

 

 

 

  
Posted by infocierge at 00:00Comments(19)TrackBack(7)

March 22, 2005

第6回日光金谷ホテル音楽祭(6月11・12日)

人気ブログランキング参加中
 
6月11・12日に第6回日光金谷ホテル音楽祭を開催 
 
金谷ホテルでは、2005年6月11日(土)・12日(日)の2日間にわたって
第6回日光金谷ホテル音楽祭を開催します。会場は明治中期の
木造建築・新館1階のバンケットホールで、客席数はおよそ200。
 
いわゆる「舞台と客席」の関係ではなく、ほぼ同一平面上で奏者を
客席が取り囲むしつらえで、奏者とお客様とが互いに息づかいを
感じ取れるほどの近さです。響きの柔らかさも相まって、お客様は
もちろん、出演者の皆様にも「お客様の反応をダイレクトに感じ、
それが演奏にも反映され、さらにお客様が反応してくださり、
とても楽しい」と毎回大好評をいただいています。
 
第6回目を迎えた今年は一日目に日本を代表する名歌手たちが
「日本の四季をうたう」と題して親しみやすい日本歌曲の数々を
披露し、二日目に弘中孝、久保陽子氏らおなじみのメンバーによる
「珠玉の名品集とピアノ五重奏」をお楽しみいただきます。
 
出演者のプロフィールを見ていただければお判りの通り、いずれも
超一流のメンバーばかりで、毎年「これほどの内容のコンサートを日光
で聴けるなんて」と絶大な評価をいただいている催しです。
 
毎年ご宿泊セット券は大好評をいただき、おかげ様であっと言う間に
満室になります。ぜひお早めに日光金谷ホテル電話0288-54-0001
までお申し込みください。
 
Vol.1 6月11日(土) 17:00開演
日本の四季をうたう
中澤  桂サルビア・ペチカ他
中川順子ほたる・春よこい他
鈴木寛一 かやの小山の・汚れちまった悲しみに他
平野忠彦 紫陽花・片恋他
ピアノ・塚田 佳男
 
Vol.2 6月12日(日) 14:00開演
珠玉の名品集とピアノ五重奏
ドヴォルジャーク 弦楽四重奏曲第12番 ヘ長調 「アメリカ」より
                         第1楽章
マスネ              タイスの瞑想曲
ドヴォルジャーク ユモレスク
ヴュータン         カプリチオ
サン=サーンス   白鳥 他
シューベルト      即興曲 op.90-3
ショパン            バラード第1番 ト長調
パガニーニ         「カプリス」より第9番・第24番
サラ・サーテ      ナバラ
フランク             ピアノ五重奏曲 ヘ短調
ピアノ 弘中 孝
弦楽器 久保 陽子
藤原 浜雄
中村 静香
毛利 伯郎
 
料金 A Vol.1  6,000円
         B Vol.2  6,000円
         C 両日とも 11,000円
         D 宿泊セット券
           (一泊二食・両日券付、一室二名様以上) 35,000円より
         いずれもお一人様分の税込総額です。
 
お申し込み・お問い合わせ 日光金谷ホテルまでお電話ください。
電話 0288-54-0001 FAX 0288-53-2487
E-mail:
nikko@kanayahotel.co.jp
備考曲目は予告なく変更される場合があります。

毎年すぐ満員となってしまう人気のあるコンサートですので、
興味をもたれた方は、早めの予約をおすすめします!
  
Posted by infocierge at 07:24Comments(1)TrackBack(2)