November 03, 2005

官能的な白トリュフの誘惑!「銀座カンセイ」に行きました

いつも応援クリックありがとうございます!
おかげさまで人気ブログランキング上位です

Kansei

昨年12月に銀座にオープンした「銀座カンセイ」に、やっと行ってきました。 

このお店は、青山で14年間、多くの美食家達に愛されてきたフランス料理「カンセイ」の2号店。オーナーの坂田シェフがあえて銀座を選んだのは、独立前初めてシェフとして厨房にたった銀座でもう一度原点に戻りたい、との想いからだそうです。
 
場所は西五番街(「セリーヌ」と「ディオール」の間を入る)のビルの3階です。白を基調とした店内はすっきりと明るく、落ち着ける雰囲気です。セミオープンキッチンで開放感もありました。
 
夜はおまかせコースのみ(12,000円)です。今回は白トリュフディナー(11/15までこのコースが頂けます)でした。

坂田シェフのお料理は、十数年前から緑健農法や有機栽培の野菜に注目し、自然で安全な食材を取り入れていたため、そのころからお付き合いのある契約農家が生産する野菜を使用しています。今でこそオーガニックはよく聞く言葉ですが、まさにシェフはオーガニックの先駆けです。
 
印象に残ったお料理は、まずは“牡蠣のポアレとポルチーニのポタージュ”。ポルチーニ(今が旬です)のポタージュの上に、かりっと焼いた三陸産大粒牡蠣(坂田シェフは、兵庫県・明石漁協の入札権を持ち、さらに2004年には岩手の親善レストランに選ばれ、明石や三陸産の良質の魚介類がふんだんに手に入るそうです)をのせた一品は、まさに至福でした。

エゾジカ(ジビエの季節ですね!)の自家製燻製は、思ったよりクセがなく、さっぱりしていて美味しくいただけました。
 
そして今日のメインである、イタリアから届いたばかりのアルバ産白トリュフ!!(世界で白トリュフの最高級産地とされるのが、ピエモンテ州ランゲ・モンフェッラート地区の、特にアルバ産のもの。 毎年10月には、アルバでトリュフ見本市が開催され、街のあちこちで白トリュフの芳香が漂っているそうです)
 
フォアグラの上に洋ナシのスライス、更にその上にコンソメジュレが乗せられているお皿に、シェフ自らが登場してたっぷり白トリュフをスライスしてくれます。とにかく香りのインパクトが強烈でした。香りが強いので、時間が経っても官能的な香りを楽しめました(ちなみに、今年のトリュフのお値段は1kg50万円だそうです。金額に驚きましたが、去年は70万だったと聞いて、もっと驚きました)。
 
そして次に出てきた“フィジー産天使のえびと季節の野菜白トリュフ風味”は、軽めのバターソースの上にフィジーの天使のエビを上げたものを乗せて、その上にまた白トリュフをスライスしてくれます。まさにトリュフを満喫したという感じです。
 
最後は3種の牛肉の盛り合わせ(岩手黒毛和牛のステーキ・岩手黒毛和牛の赤ワイン煮込み・オーストラリア産乳飲み仔牛の骨付きステーキ)で全て美味しかったのですが、特に赤ワイン煮込みはお肉が口の中で溶けるほど柔らかくて絶品でした。
 
ワインは5000円程度から。今回は肉料理にも合うブルゴーニュの白ワイン 1999 ムルソー ルロワ(12,000円)を頂きました。
 
食後にマール酒の珍しいものをお願いしたら、シェフが秘蔵のものを持ってきてくださいました。
Cor Cor(コルコル、年に5000本しか作れないそうです) という、アルコール40%の南大東島で作られたホワイトラム(無添加・無着色)。南大東島は生水がないので、海水をろ過して使っているせいか、かすかに海草の香りがしました。一見のお客さんにこんなサービスをしてくださるシェフに、好感度が上がりました。
 
そしてデザートはライムのスフレとりんごのシャーベット(美味しかった!)、日本人のおなかに合わせた小さなプチフールの可愛いこと!(まさにプチフール!)
 
お料理は、全般的に軽い印象で、どんどん食べられます。ソースが軽いせいか、フレンチなのに最後まで美味しくいただけました。

ディナーコースは毎月更新され、いつ訪れても旬で新鮮なメニューだそう。こんな軽いフレンチなら毎月通いたいほどです。ランチも良さそう(ランチは定食屋さん、夜はきちんとしたフレンチがコンセプトだそう)なので 今度はランチに行こうと思っています。
 
15日までの白トリュフディナー、お見逃しなく!

 

この記事がお役に立ちましたら
人気ブログランキングにクリック
お願い致します
 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/infocierge/50169731
この記事へのコメント
はじめまして。
ぜひ、まずはランチを食べに行きたくなりました。
今週末友達とのランチ会にどこに行くか大変アタマを悩ませてやっと決めたのですが、次回はこちらがすでに有力候補です。
最近ブームに乗せられたのか、体が欲するのか、おいしいお野菜を食べさせてくださるお店がとても気になります。トリュフも実は想像できないので、
ぜひ試してみたいものです。。。。来年こそ。
Posted by mariri at November 03, 2005 07:46
maririさん、こんにちは。

早速コメントありがとうございます。
お野菜しっかりしたお味で美味しいです。
ランチは三陸産大粒牡蠣フライ(豪華なカキフライですね!)とカレーが特におすすめの様です。

素敵なランチをお過ごしくださいね^^
Posted by インフォシェルジュ at November 03, 2005 07:53
そんな食事ココ最近何年もしてませーん(~_~;)
読んでるだけでよだれが…。
本当に白トリュフ一度でいいから食べてみたいです。
SAYAKAが大きくなったら、いっしょに出かけたいな。
Posted by 【リクエストメールでアフィリエイト】SAYAKAママ at November 03, 2005 19:52
ライムのスフレ・・・いやぁ、食べてみたいです!

西五番街は、この10年で、すっかり様子が変わってしまいましたが
銀座らしいお店のようですね。

年に5000本しか作れないアルコール40%Cor Corというのも、とても素敵ですね!
あ〜ん!アルコールが飲めるようになりたいなぁ・・・
Posted by 和木 珠永:☆しあわせになるッ☆〜知ると知らないでは大違い?! at November 04, 2005 00:38
SAYAKAママさん、こんにちは。

お嬢さんが大きくなったら一緒に行かれてくださいね!
Posted by インフォシェルジュ at November 04, 2005 07:59
和木さん、こんにちは。

スフレとっても美味しかったです。
至福の一時でした。
プチフールを和木さんに是非見てもらいたいです。
食欲の秋を満喫させて頂いております。←本当は一年中ですが(笑)。
Posted by インフォシェルジュ at November 04, 2005 08:01
結婚する前に相棒の妹さんと一緒にたべに行ったのがここのお店なんですよ!ここのお店は自由が丘にもスフレのお店をだしていてとってもカジュアルでおいしかったですよ!
ふふっ!ここのプチフールすっごいですよね!!!
くしゃみしたら飛んでいきそうではなかったですか?(笑)ここのシェフの素材のこだわりようってすごいですよね。以前トリュフを頼んだときに削る前のトリュフや野菜なども持ってきてくれて、この素材は元はこんな形をしていて・・なんてミニ講座を開いてくれたくらい。この熱心さ、ちょっとうちのお父さんと似ていてとってもほほえましくて大好きなお店なんですよ。
銀座にできたなら親も誘いやすいので今度いってみますね^^白トリュフはめっちゃ高いですよねー!イタリアで買っていこうと思ったら手が凍りつきましたよ。12000円でたべれるなら・・う〜ん相棒をなんとか納得させないと!
Posted by lukes at November 07, 2005 13:54
lukesさん、こんにちは。

自由が丘のスフレのお店気になります。
今度行ってみますね!

lukesさんもプチフールをご存知なんて嬉しい^^
くしゃみしたら、確実に飛びますね(笑)。
シェフ、本当に親切でチャーミングでした。
(厨房が良く見えたので、シェフを時々みていたのですが、スタッフの仕事に対しても気配りが行き届いていました。)
帰りにエレベーターが閉まるまでお見送りをしてくださったのですが、頬がピンクに染まっていて(お料理しながら飲んでいたと思います)...ほんと微笑ましいという言葉がぴったりでした。

是非15日までにご両親と行かれてくださいね!
ご主人のプレゼン頑張ってください^^
Posted by インフォシェルジュ at November 07, 2005 19:49