October 27, 2005

50万粒の神々の涙「パール展」開催中!

いつも応援クリックありがとうございます!
おかげさまで人気ブログランキング上位です

パール展

「神々の涙」と呼ばれる真珠の謎と魅力を紹介する「パール展-その輝きのすべて」が上野の国立科学博物館で開催されています。

ニューヨークのアメリカの自然史博物館とシカゴのフィールド博物館が企画した国際巡回展で、世界中から900点、50万粒の真珠が展示されています。
古来から人々を魅了し、発展した真珠の歴史と生物からつくりだされる宝石である真珠の謎に迫るユニークな展覧会です。
 
いまだに光沢を失わない8000年前の真珠の化石、マリー・アントワネットやビクトリア女王らの王侯貴族の宝飾品、映画「ティファニーで朝食を」でオードリー・ヘップバーン演じるホリーが身に着けたネックレスの原型、ジョー・ディマジオが新婦のマリリン・モンローに送ったミキモトの真珠などなど見所満載ですよ。
 
いつもお世話になっている弐代目・青い日記帳に詳しいレポートが載っていますので、ご参照ください。
 
これを機会に真珠に詳しくなってみませんか?
 
 
(以下パール展のサイトから)

[展覧会主旨]

2005年10月8日(土)から2006年1月22日(日)まで、50万粒の真珠を一挙に公開する「パール」展が国立科学博物館(上野公園)で開催されます。

本展は、ニューヨーク・アメリカ自然史博物館が、シカゴ・フィールド博物館と共同で企画した世界巡回展で、日本では初公開となります。日本での開催後はロンドンなどを巡回する予定です。また、日本展ではオリジナル特別企画として「日本の真珠」を展開いたします。

古来より人々を魅了し続けてきた真珠。人類が積み重ねてきた時間とともに発展してきた真珠の歴史と、生物からつくりだされる宝石である真珠の謎にせまり、真珠の本質を理解してください。古くは「神々の涙」とまでその輝きを賞され、現在でも優雅さと清らかさの象徴として愛されてやまない真珠の魅力を存分に堪能していただける展覧会です。
 
[開催概要]
展覧会名:「パール」展―その輝きのすべて
開催時期:2005年10月8日(土)〜2006年1月22日(日)
休館日:毎週月曜日 年末年始12月28日(水)〜1月1日(日)
※ただし10月10日、1月2日・9日・16日の月曜日は開館
開館時間:午前9時〜午後5時、金曜日は午後8時まで
(最終入場は閉館の30分前まで)
開催会場:国立科学博物館 特別展会場
(東京都台東区上野公園7-20)
主催:国立科学博物館、TBS、朝日新聞社
企画:アメリカ自然史博物館、フィールド博物館
後援:文部科学省、外務省、アメリカ大使館、TBSラジオ

[入館料]
一般・大学生:1300円(1100円)
小・中・高校生:600円(400円)

 

この記事がお役に立ちましたら
人気ブログランキングにクリック
お願い致します



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/infocierge/50153716
この記事へのトラックバック
国立科学博物館で開催中の 「パール」展 その輝きのすべて へ行って来ました。 (あまり乗り気ではなかったけど…) 科学博物館(科博)さんは、年に2,3回しか特別展を開催しないのに、 やったかと思うと大変デンジャラスな展覧会を用意してくれます。 過...
「パール展」【弐代目・青い日記帳】at November 01, 2005 07:51
国立科学博物館(上野)へ行った事ありますか? あそこおもしろすぎです。 普通にすごい、 一般的には、恐竜コーナーとか本当にすごいと思います。 あんなにたくさんの化石を見る事のできる博物館は日本には無いと思います。 ジュラシックの恐竜さんもかなり網羅でき...
博物館で妙に幸せを感じたとき【理系じゃけん】at November 05, 2005 12:09
この記事へのコメント
こちらのblogの記事の中で紹介していただけるなんて
嬉しいかぎりです!!!ありがとうございます。

世界巡回展とあって見応え十分の展覧会でした。
Posted by Tak at November 01, 2005 07:53
Takさん、

とても参考になりました。
私も早く訪れたいです^^
Posted by インフォシェルジュ at November 01, 2005 18:26