September 19, 2005

西麻布の超穴場イタリアン「クリニカ・ガストロノミカ・エスペリア」

いつも応援クリックありがとうございます!
おかげさまで人気ブログランキング上位です

Esperia
西麻布のイタリアン「クリニカ・ガストロノミカ・エスペリア」にランチに行ってきました。
 
このお店は、イタリアの食事療法も行うモデナの老舗レストラン「クリニカ・リストランテ・アーナルド」で修行後、93年から曙橋で営業していたシェフが、西麻布の築30年の一軒家に一目惚れして、今年1月に移転してオープンさせたお店です。

クリニカはイタリア語で“診療”という意味で、ガストロノミカとは“美食”という意味です。お店の名前はもちろん修業先に因んで、厳選素材を用いた健康で美味しくリーズナブルな料理を示しているそう。
 
またシェフはもともとフレンチの勉強をされていたそうですが、バターよりオリーブオイルのほうがヘルシーということでイタリア料理に転向されたそうです。
 
場所は西麻布の交差点から渋谷側に向かい、ビストロ通りより更に一本渋谷側の道を左折してすぐ左側。ビストロ通りから一本外れただけで、緑の多い閑静な雰囲気のエリアになることにびっくり。お店の入り口も緑に囲まれていて、可愛らしい印象です。
 
この一軒家は昔は天ぷら屋さんだったそうで、店内は、窓に障子の部分を残したり、昔は天ぷら屋さんのカウンターだったであろうカウンター席があったりと、和のテイストを残したフロア構成になっています。華やかな感じはあまりないですが、和のテイストが心地よい清潔感を漂わせていて、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
 
今回は前菜・パスタ・メイン・デザートで3,000円のコースをオーダー。2人で行ったので、お料理はシェアしました。
 
印象に残った料理は、前菜では“サラダ革命”。森シェフが“シュバリエ”(フランスのチーズ協会が授与する「チーズ鑑定騎士」という称号)を授与するきっかけとなった冷たいサラダに熱々のオリジナルチーズソースをかけたものです。
 
パスタでは、ミルク飲み地鶏(10日前からミルクだけを飲ませている地鶏)のスープで仕上げたオーストラリア産車海老と小松菜のペーストのグリーンリゾット(私の今回の一押しはこのリゾットです!)。
 
メインでは茨城・霞ヶ浦で育ったミルク飲み地鶏とオランダ皇室御用達の26ケ月熟成のゴーダチーズのローストきのことプラムのソース(ミルク飲み地鶏は、脂が少なく皮がパリパリしていて、鶏肉の皮の部分があまり得意でない私にも美味しく頂けました)。
 
お野菜は全般的に自慢と言うだけあって、うまみのある元気なお野菜が種類豊富に使われています。使用している野菜は全て露地栽培(自然の気象条件のもとでの栽培)・無農薬栽培の朝取りのもの。面白かったのは、虫も美味しい葉には目がないので、虫喰いあとは美味しさの証ということで虫喰いあとのある野菜もたまに使われているところ。美味しさに説得力があるので不思議と気になりませんでした。
 
お店のHPに掲載されているお料理の写真がちょっと暗めに写っていて、実物より美味しそうに見えないのが勿体無いのですが、どれも美味しいです。このコースで3,000円でいいのかしら、と思うくらいでした。
 
このレベルのお料理がこのお値段で頂けるのは本当にお値打ちです(ディナーもコースのお値段は5,000円、7,000円ですし)。お店の雰囲気からすると、デートよりは女性同士で行かれる方が向いているような気がします(その日に来られていたお客さんも、殆ど女性同士でした)。ちなみに全席禁煙です。
 
ただ、グラスワインは一杯1,400円くらいと、ちょっと高め。2人でグラスワイン3杯とグラッパ2杯(“TURRIGA(トゥーリガ)”という赤ワインの搾りかすを使ったものと、ご存知サッシカイアのもの)を頂いた結果、お値段は15,000円。お料理よりアルコールの方がずっと高くついてしまいました(笑)。アルコール好きの方はほどほどに。
 
素敵なロケーションのお店で、リーズナブルで美味しいイタリアンを食べたいと思ったときには、このお店は断然おすすめです!是非お天気のいい時に行かれてくださいね。
 
 
この記事がお役に立ちましたら
人気ブログランキングにクリック
お願い致します!


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/infocierge/50061897
この記事へのトラックバック
焼肉レストラン ジュジュ(港区浜松町2-1-1森田ビル2F〜4F 03-3431-9480)でランチ。今日はカルビクッパ(730円)をオーダー。普通に美味しい。夜はお客さんとクリニカ・ガストロノミカ・エスペリア(港区西麻布4-11-25 03-5485-1771)で夕食。前菜2皿、パスタ、メイン...
ジュジュでカルビクッパ、夜はクリニカ・ガストロノミカ・エスペリア【TOMITのくいだおれ】at September 30, 2005 00:42
主人と私、揃って9月が誕生日でした。欲しいものも特別ないし、せめて食事くらいふたりで行こうか、と誘ってくれていたのですが、お互い忙しく10月にずれ込んでしまいました。チーズの勉強になるところ!と私がリクエストしたので、連れて行ってくれたのは・・・<CLINICA 
<CLINICA GASTRONOMICA ESPERIA>【Ricette the Kitchen】at October 09, 2005 00:39
この記事へのコメント
ビストロ通りのイタリアン「カポ・ペリカーノ」が好きでよく行ってました。その近くにこんな魅力的な店があったんですね。今度ぜひ行ってみようと思います。
Posted by クロノワンダー at September 19, 2005 19:29
クロノワンダーさん、こんばんは。

「カポ・ペリカーノ」知りませんでした...。
今度チェックしてみます。

素敵なレストランですよ。
是非行かれてください!
Posted by インフォシェルジュ at September 19, 2005 20:09
インフォシェルジュさま
先日曙橋を通りかかったら、クリニカ・トラットリアが消えていてショックだったのですが、こんなところで復活していたんですね。
でも曙橋時代は千円ちょっとのランチにもサラダ革命(なんかネーミングが大げさですね)が付いていたのですが・・・
Posted by Manoa at September 20, 2005 09:57
Manoaさん、こんにちは。

さすがクリニカ・トラットリアも押さえていらっしゃったのですね!

確かにサラダ革命はちょっと大げさですね(笑)。
Posted by インフォシェルジュ at September 21, 2005 14:01
主人が連れて行ってくれたお店がココでした。
インフォシェルジュさんの記事、詳しく書かれていて大変参考になりましたので、TBさせていただきました。
よろしくお願いいたします。
Posted by Ricette at October 09, 2005 00:47