August 11, 2005

息をのむ美しさ!「イタリア魅惑のビーチ」

いつも応援クリックありがとうございます!
おかげさまで人気ブログランキング上位です  

魅惑のビーチ

「イタリア魅惑のビーチ」は、写真家・机直人さんのフォト・エッセイです。

 

バカンスのベストシーズンである5月から9月の間イタリアに滞在し、イタリアの全海岸線と全ての有人島を7年かけて回ってきた机さんが、その中からすべて泳いだうえで、美しさと快適さを基準に約50のビーチと島をこの本でご紹介しています。

 

イタリアの息をのむ美しい海とビーチの写真、タイトル通りの日本人が全く知らない魅惑的なシークレットビーチの紹介はもちろん、それぞれの場所で出会ったお料理、人生を楽しんでいるイタリア人達の素敵なエピソード、芸術、歴史的遺産の話題が満載です。

 

バカンス好きのイタリア人にイタリアでどこの海が一番綺麗かと聞くとほとんどの人がサルディニアの海と言うそうです。海の色は、水深、底の色、透明度、日射しの強さの4つで決まるそうですが、サルディニアはどれをとっても地中海で最もそれらの条件に恵まれているとのこと。

 

サルディニアの海を「青のパレット」と呼ぶ人がいるそうですが、透明、水色、青、紺碧の4色がまだら模様になっている海はこの世のものとは思えない美しさ。

 

食べ物も綺麗で美味しそう!サルディニア特産のからすみ(汗で流れた塩分を補充してくれるそうです)、オリーブをたらして食べる超薄焼きパン(お腹はふくれないけれども、食欲が増す美味しさだそう)、海の出汁がよく絡んでいる魚肉のラグーパスタ、半生に近い火加減のスズキの塩焼き、とれたてのタコのマリネ、タコとセロリのパスタ....。

 

また著者おすすめのユニークな美味しいお店の見つけ方も紹介しています。

(純朴そうな地元のおばさんに聞くそうです。おじさんの場合政治的な配慮を働かせて友人のお店を薦める人が多いそうですよ)

 

最も輝いているビーチ、野生的なビーチ、岸壁に出来た天然洞窟を利用したレストラン、オープンテラスで海をみながら自炊したお料理をたべる贅沢、ヴァカンス先進国のイタリア人の本当の贅沢を知ることが出来ます。

 

イタリア人の「美しい人生(ベッラ・ヴィーダ)」に不可欠なビーチでのヴァカンス!

写真を見ているだけで、癒されますよ! 

私のお気に入りのイタリアンレストランの1つがサルディニアで修行したシェフのお店ラ・スコリエーラです。イタリア大使館御用達のレストランで、お魚にこだわっているため肉料理は一切メニューにないのですが、パスタもユニークなものが多いので、イタリア料理に食べなれた方でも満足できるレストランですよ。乃木坂方面に行かれる機会があればおでかけくださいね。

 

この記事がお役に立ちましたら
人気ブログランキングにクリック
お願い致します!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/infocierge/30095969
この記事へのトラックバック
最近,「モテ**」という言葉が流行っているみたいね.ユミリンが買ってきてる雑誌を見ると,モテ水着とかモテサンダル,モテブラなんて特集ばっかし.ユミリンも安易におんなじもの買っちゃって.ビューティは1日にしてならず.ちょっと「うつ」の話が続いたわよね.だ...
これからはインナービューティー!【精神科医 森下あゆみの診察しちゃうゾ!】at August 15, 2005 14:09
この記事へのコメント
ん〜残念ながら、私はイタリアには行ったことが
ありません。記事を読んで・・・行ってみたくなりましたよ!!
Posted by ビジネスノウハウ大学内田拓男 at August 11, 2005 18:52
インフォシェルジュさん☆
こんばんは!
HPも拝見しましたが、なんという海の透明度なのでしょう!!
ホントに写真を見ているだけで癒されました〜
ステキな情報を、ありがとうございます(*'▽'*)
Posted by 真優生 at August 11, 2005 20:29
このイタリアの写真きれいですね。
なんともいえませんね。
エメラルドブルーですかね。

今日は、写真カテゴリーですね。
Posted by 栗原敏彰 at August 11, 2005 22:01
ミラノに操体術(中国の気孔を日本人用に作り直したもの)の恩師がおりますので、イタリアは少しだけ行きましたが、海は、飛行機の中で見たきり、縁がありませんでした。
もったいないことしたなぁ・・・と。

乃木坂のお店、行ってみたいです(うふふ!
私、食いしん坊です。
Posted by 和木 珠永:☆しあわせになるッ☆〜知ると知らないでは大違い?! at August 12, 2005 00:40
こんにちわ。ばたっちです。

とてもきれいな写真ですねぇ。
自然の創る色は時として、奇跡のようなステキな色を見せてくれますね♪
そして、それを奇跡と感じることができる人間でいたいですね。
Posted by ばたっち at August 13, 2005 01:20
写真とても素敵です♪
イタリアには何度も行ってますが、海に注目することはなく…(恥)

しかし、よくよく考えてみれば日本同様、海に囲まれた国。
至るところに美しい場所があるはず。

からすみとくれば、パスタです♪
旅行に行くたびに大量に買って来ます★
お土産にも喜ばれるので。
Posted by プチセレブ at August 13, 2005 23:40
おくればせながら・・・

これは、
去年の暮れにイタリア関連の仕事をする際に資料として購入し
仕事を忘れて読みこんでしまった本です。

本当に写真の美しさがとっても魅力的で、
「まずはイタリアへ行かないと!」
という気分になり、ちょっと困ってしまいました(笑)

イタリアのビーチへはまだ行ったことがありませんが、
この本のおかげで、「行きたい場所リスト」が
増えました。
Posted by bloom8 at August 14, 2005 21:02
イタリア人は本当に陽気で、気持ちいい生活が大好きみたいですね!

夏にこんな美しい海にリゾートにいけないローマの住民達は、テヴェレ川沿いのビーチまで足を運ぶらしいですね〜
Posted by 海外旅行好きの妻にいつもお供する旦那 at August 15, 2005 02:10
子連れで海外行くパワーは全然ないです。
もっと成長したら行ってもいかなあ。
気軽に近場でが最近の我が家のキーワードです。

でもヨーロッパ行ってみたいです。
嫁さんはいろいろ行ってますが、僕の海外はハワイと中国しかありません。
Posted by 福祉法務カフェの高木誠司 at August 15, 2005 04:05
bloon8さん、こんにちは。

そうなのです。行きたいリストが増えてしまうのですよね^^
でも、行かなくてはっ(笑)。
Posted by インフォシェルジュ at August 15, 2005 06:50
海外旅行好きの妻にいつもお供する旦那さん、はじめまして!

ローマ人はそうなのですか?知りませんでした。
勉強になりました^^
Posted by インフォシェルジュ at August 15, 2005 06:53
ご無沙汰しております.松尾先生のセミナーでお会いした森下あゆみです.
相変わらずランキングすごいですね.お時間ありましたら是非いらしてください.TBさせていただきました.
http://plaza.rakuten.co.jp/gnr/g710/
Posted by 森下あゆみ at August 15, 2005 13:51