June 01, 2005

「夕轟(ゆうとどろき)」という言葉を知っていますか?

いつも応援クリックありがとうございます!
おかげさまで現在1位です
 
 

恋する日本語

この本は、So-net曜日コラムで連載していて、大好評だった「恋する日本語」を集めたものです。

現在ではあまり使われなくなった堅い難しい言葉を、こんなに短い素敵なラブ・ストーリー(35の言葉に35のラブ・ストーリー)にしてしまうのは、小山薫堂さんならではと思います。

こちらのサイトでいくつかのストーリー観ることができますよ。

 

私が特に好きだったのは、「気宇(きう)」「相生(あいおい)」「夕轟(ゆうとどろき)」「時雨心地(しぐれごこち)」「恋風(こいかぜ)」「阿伽陀(あかだ)」「心掟(こころおきて)」です。

 

美しい日本語に恋をしてみませんか?

  

最新ブログランキングはこちらから!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/infocierge/23692374
この記事へのコメント
管理人様
 始めまして。ブログランキングからきました。今日作ったばかりなんですけどいろいろ教えていただきたく相互リンクしていただけませんでしょうか?よろしくおねがいします。
Posted by ハンドルネームgood for youです at June 01, 2005 18:04
good for youさん、はじめまして!
恐縮ですが、もう少し記事を書かれてからメールにてご連絡頂けますか?
申し訳ありません。よろしくお願い致します。
Posted by インフォシェルジュ at June 01, 2005 19:28
ほとんど、どの漢字も読めないですね。
これから流行りそうなキーワードですね。
Posted by 栗原敏彰 at June 02, 2005 01:43
美しい日本語。美しいものを見る、そんな積み重ねが豊さをつくっていくような気はします。
Posted by 高橋いらすとるうむ at June 02, 2005 03:02
高橋いらすとるうむさん、はじめまして!
おっしゃる通りですね。
Posted by インフォシェルジュ at June 02, 2005 06:33
読ませていただきました。
TBさせてもらいました!
Posted by やま at June 02, 2005 10:48
やまさん、はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。
Posted by インフォシェルジュ at June 02, 2005 18:44
こんにちわ。ばたっちです。

素敵な本ですね。私も日本語って美しい言語だなと思っています。
子供の名前を考えたりするのにも参考にできそうですね。
そういえば、最近は言葉が乱れているという話題が多いようなの
で、こういう本がどんどんできるといいですね。
Posted by ばたっち at June 03, 2005 00:41