April 30, 2005

「起業バカ」は起業家の転ばぬ先の杖!

いつも応援クリック有難うございます!
おかげさまで現在2位です
 

 

起業バカ




「起業バカ」...衝撃的なタイトルですね。
 

表紙には



 

『起業ブームに躍らせれて、

すべてを失うサラリーマンが

続出している。

「あなたもできる」などという

起業のススメは

ほぼインチキだ。

私も起業してみて、

初めて「天国と地獄」を

経験した。

 

成功するのは

1,500人に1人。

 

その1人になれると、

あなたは本当にお考えか?』

 

この本によれば、脱サラやリストラで起業した人は、年間約18万人。1年以内の起業を目指して準備中が約6070万人、起業希望者は約130万人もいるそうです。そして、起業して成功できた人は1,500人に1人しかいない、つまり殆どが失敗しているということになります。

 

この本は筆者の失敗の経験から、起業家がかならずはまるワナ(裏切り、資金繰り地獄、大企業のベンチャー潰し、フランチャイズ詐欺、見込み違いなど)失敗する条件を実例をあげて検証しています。

 

作者は、「経営者は“起業家(ex. 本田宗一郎)”と“実務家(ex. 藤沢武夫)”の2種類あり、これから起業する人にまず考えてもらいたいのは、自分がどちらの人間か知るということ」と述べています。

 

また、「起業する際には、顧客が何を求めているのか冷静に考えなさい」、「起業本の多くに書いてあるような“夢を実現する”ことを第一義的に考えている起業家に、顧客はお金を払いません」と警鐘を鳴らします。

 

更に、中高年脱サラが成功する重要なポイントを3つ挙げています(詳しくは書きませんが、なるほどと思いました)。

 

この本のタイトルは、一見起業ブームに踊らされている人をばかにしている感じに見えますが読んでみると、この「起業バカ」という言葉をプラスのエネルギーに転嫁してもらいたい、という作者の願いがあります。作者の起業家としての過去の失敗要因を詳細に分析することで、ひとりでもこの本を読んで起業家として成功してもらいたい、という想いの詰まった起業家応援本です。

 

本書の失敗事例の中に、成功のヒント・価値のある情報がたくさん詰まっています。1,500人に1人の成功者になりたい方は必読だと思いますよ!

 

 

最新ブログランキングはこちら!

 

 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/infocierge/20080574
この記事へのトラックバック
『起業バカ』 渡辺 仁 光文社ペーパーバック 05/04/30 初版一刷  最近起業ブームです。    『金持ち父さん貧乏父さん』から始まり、ホリエモンあたりに続く流れの中で、やってみたら簡単なのに、恐怖感やカネに対する罪悪感から行動に移せない、という指摘が多くの人
『起業バカ』【会計スキル・USCPA】at May 03, 2005 09:52
起業バカ渡辺 仁 光文社 (2005/04/22)売り上げランキング: 6,258Amazon.co.jp で詳細を見る 世の起業ブーム?に対するアンチテーゼか。 起業して成功するのは、1500人に1人。その事実に直面してもあなたは起業しますか?という刺激的な切り口の本です。 起業してしまえば、世...
起業バカ/渡辺 仁【がんばれ30代 〜書評・雑感〜】at December 01, 2005 19:06
稚拙な事業アイデアがたくさん湧いてくる。実行する訳でもなく、ただ沸いてくる・・・。動くべきか動かざるべきか。オイラは、やるなら自分の思い描いたビジネスを実現したいと思って
【ビジネス書レビュー】 起業バカ 2 やってみたら地獄だった! (渡辺 仁 著)【やわらか頭で本を読もう。】at December 11, 2005 23:28
この記事へのコメント
この本は、私も買おうと思って本屋で
パラパラめくっていました。

しかし、今流行の情報起業家のことがなかったん
です。
FCの失敗とかはあったんですが。
ですから、結局買いませんでした。
面白い本ではあります。
Posted by 栗原敏彰 at April 30, 2005 01:07
初めまして。TB、コメントありがとうございます。

ビジネス、アート、映画、と盛りだくさんなブログですね。また遊びにきます。
Posted by やま at May 03, 2005 09:56
こんにちは、ブログ道場ではお世話になりました。
起業バカ私もタイトルにひかれて昨日買い読みました。
面白かったですね。
あと、渋井さんの本も以前私のブログでも紹介させていただきました。
渋井さんのセミナーはいつも女性限定なので残念ですが、そこがいいところでもあるんでしょうね。
Posted by tk0616 at May 03, 2005 10:36
やまさん、はじめまして!

ご訪問&嬉しいコメントありがとうございます。
男性読者も大歓迎ですので、是非また遊びにきてください!
Posted by インフォシェルジュ at May 03, 2005 18:19