April 25, 2005

超レア!真紅のスパークリングワイン!

いつも応援クリック有難うございます!
おかげさまで現在2位です
 

WinartSpring2005

スパークリングワインといえば普通白かロゼですよね。
でも、スパークリングワインには、赤もあるってご存知でしたか?

 

私はアロッサで開催されたオーストラリアワインのセミナー(前回ご紹介しました)で、その存在を知りました。その名もレッド スパークリング!

 

オーストラリアでは、赤のスパークリングを沢山造っていて、レストランのワインリストの中には「Red Sparking」というカテゴリーもあるそうです。



実際に目の当たりにすると、きめ細かい淡いピンク色のムース(スパークリングワインの泡のこと。ちなみに白・ロゼのスパークリングワインのムースは白です)と、ワインの華やかなルビー色に驚かされます。

 

アロッサで頂いたマウント・プレザント スパークリング・ピノ・ノワール2002は、シャンパーニュの代表品種であるピノ・ノワール(ロマネ・コンティにも使用される高級ぶどう品種)100%。完熟したぶどうの風味が特徴的で、イチゴやラズベリー、チェリーの果実味があるチャーミングなワインです。穏やかな甘味としっかりした酸味があるので、アペリティフにも、デザートと一緒に頂くのにもいいでしょうね。 

 

私がいただいたものはピノ・ノワールで造られたものでしたが、オーストラリアではシラーズやカベルネで造られた濃く甘味が強いものが主流のようです。

 

しっかりした味でお肉にもあうので、バーベキューと一緒に楽しんだり、これからの季節のアウトドアのお供にもいいですよ(様々な飲み方が出来るのがオーストラリアワインの真骨頂ですね!)。レアなレッド スパークリングは、話題にもなると思います。ぜひ一度お試しあれ!

 

 

最新ブログランキングはこちら!

 



この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングで上位に! 今日は、個人投資家の方の紹介で、様々な事業の立ち上げに携わっている女性実業家の方と会ってきました。 午前11時、三人は池袋のとあるカフェにいました。 その女性実業家の方の話しは、経験に基づいていて力強く、多くの「気づ
頭の先からつま先まで「腑に落ちる」経験!!【24歳ビジネスマンの起業→会長への軌跡(セミリタイヤ!!)】at April 24, 2005 23:30
この記事へのコメント
赤のスパークリングワイン、パーティに持っていくと喜ばれそうですね。

今度参加するパーティに持っていきます。
みんな驚くだろうなあ(笑
Posted by 24歳ビジネスマン at April 24, 2005 23:29
私は素人で、ワインのことほとんど
知らないのですが、よく伊勢丹等で
売っているワインなんかだと価値が
低いのでしょうか?

今後は、勉強していかなければいけませんね。
Posted by 栗原敏彰 at April 25, 2005 00:55
本田健つながりでブログにおいでいただきありがとうございました!
本田健さん大ファンです。何度も何度も本を読み返し、DVDまで購入してしまいました。
それにしても、このブログなんて素敵なんでしょう!すっかり魅せられ、ずっと見入ってしまいました。
昨年、オーストラリアのブリスベンとメルボルンに留学していたため、オーストラリアワインにも興味があります。日本に輸入されているワインやスパークリングはイマイチだと思っていたのですが、美味しいものもあるのですね♪参考になりました。
これからもエレガントな情報発信を楽しみにしております。
Posted by いくら59です at April 25, 2005 21:49
赤のスパークリングワインなんてあるんですね。
初めて知りました。
今度、友達とピクニックにいくので、その時に持っていってみます!
Posted by miyuking at April 28, 2005 17:54
miyukingさん、

こんにちは。
ピクニックにぴったりだと思いますよ。
よいGWを!
Posted by インフォシェルジュ at April 29, 2005 22:26