April 27, 2005

完全無欠のオードブルのレシピ、困ったらこの一冊!

いつも応援クリック有難うございます!
おかげさまで現在2位です

なんでもオードブル

オードブルというと、メインのお料理に比べて、どうしても軽く考えてしまいませんか?でも、ホームパーティーを開いたり、お客さんをお招きするときなど、ビジュアル面の楽しさ、気軽に食べられること、それに手軽につくれること(私はこれが一番重視です)など、何となく言葉にできない制約があって、いざ何を作ろうかと考えると、結構悩みますよね。

 

そんなときに、この一冊さえあれば大丈夫という、オードブルのバイブルとも言える一冊をが、音羽和紀さん(日本人としてはじめてアラン・シャペルに師事した方)「なんでもオードヴル」です! 

 

この本は、柴田書店(主に飲食業界の方向けに出版を手がけられている出版社さんです)の本なので、基本的にはレストラン業界向けのレシピ提案になっています(ですから、本当に美味しくつくれるレシピです)。でも、あくまでも身近な食材を使って、簡単に作れるものだけを280種類(!)も紹介しています。写真はすべてカラーで、巻末には、色々なお料理につかえるソースや塩がのっています。

 

身近な素材で簡単に作れるもの、となるとありきたりなオードブルを想像しますが、この本のレシピはビジュアルもきれいで、調理方法も意外性・インパクトのあるものばかり。お値段は3,045円と高いですが、使えるレシピが多いのでお買い得です。(単純計算すると280種類ほどあるので、一つのレシピが20円弱です)

 

先週末“たこのパプリカソース”と“鶏肉のティエド(生温かいという意味)オリーブオニオンレモンソース”を作ってみました。2つとも簡単に作れて、美味しかったです。

 

ちなみにこの本は今年の2月に発売されたばかりなのですが、柴田書店の編集者さんの個人買いが多いそうです。

 

これからの春・初夏のちょっとしたパーティに自慢できるお料理が満載で、お料理がしたくなる本です。この本の目次をご覧になったら絶対欲しくなりますよ!

 

 

 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/infocierge/19507975
この記事へのコメント
インフォシェルジュさん、TBありがとうデス。
オードブル・・・興味ありありです♪
「おもてなし」する機会が最近増えてきましたので
いつもの家庭料理と一味違うものが作りたいなと思ってます。
この本、とってもよさ気なので買おうかな♪
紹介してくださりありがとうございました。
また、遊びに来ます。
Posted by mirumiru at April 27, 2005 11:00
インフォシェルジュさん、こんにちわ!
コメント、ありがとうございました。
オードブルって、パーティなどの時など、
いいですよね。
今度、うちでお友達夫婦とするのですけど、
あ!パーティと言うほどのものではないかも。
そんな時、何作ろうかと思いますね。
こういう本を1冊持っておくと便利ですね。
Posted by うさうさ at April 27, 2005 11:55
こんにちは〜
コメントありがとうございましたm(__)m
オードブルは大切ですよね
和食でいったら前菜、つき出しのようなものですが
ボリュームあるものなんかもありますので
中華の点心のイメージかな
家庭ではメインが重視されてますが
本当はサブの料理をきっちり作りたいものですね
私も含めてです(笑)
失礼しましたm(__)m
Posted by かめきち at April 27, 2005 14:10
初めて遊びに来ました!素敵なブログですね〜☆
情報が豊富で、すご〜く気に入っちゃいました♪
私自身「より質の高い生活」を望んでいるので、情報チェックは大好きです。
また遊びに伺いますねっ(*^^*)
Posted by パリジェンヌ☆。「毎日が、向上!」 at April 27, 2005 15:43
はじめまして。
コメントと初!TBありがとうございました。
お料理は味と同じく見た目も大事。
美味しそうに見える盛り付けなど、
オードブルの本なら参考になりそうですね。
これからもおいしい情報、期待してます。
どうぞよろしく。
Posted by CHOCO at April 27, 2005 19:25
>mirumiruさん、この本、本当におすすめです!また遊びに来てくださいね!


>うさうささん、簡単に作れますが、ありきたりでなく、おしゃれなオードブル満載です。一家に一冊ですよ!

>かめきちさん、しばらくオードブルに困らないです。
おすすめです!

>CHOCOさん、お料理の本で一冊買って本当に作りたいものって10種類あるかないかですが、この本は使えます!


Posted by インフォシェルジュ at April 27, 2005 20:06
インフォシェルジュさん、トラバ有難うございます。

音羽さんの本、いくつか持ってますが新しいの出てたのですね〜。
家庭料理の場合、オードブルでもそんなに高級な食材などを用意する事も出来ないし、やはり盛り付けやちょっとした工夫にすごく依存するので、こういったアイデアの本は良さそうですね!
インフォシェルジュさんの情報はすごく興味のある範囲と重なってるので、これからもちょくちょく拝見させて頂きます(^^)
Posted by cwata at April 27, 2005 20:31
私でもオードブル作れるかな。
食べる方がいいな。
Posted by 栗原敏彰 at April 27, 2005 21:10
>cwataさん、コメントありがとうございます。

音羽さんの本、私ははじめて買いました。
作りたいレシピが沢山あって、しばらくお料理ライフ楽しめそうです♪
ぜひ、ちょくちょく遊びに来てください。
感性の会う読者の方、大歓迎です!
私もcwataさんのブログにちょくちょく伺いますね。

>栗原さん、

どの話題でもついてきていただける栗原さんはすごいです(笑)。
ぜひオードブル作ってください。
栗原さんとオードブル、意外性があってチャーミングだと思いますよ♪
Posted by インフォシェルジュ at April 27, 2005 21:47
TBありがとうございます。インフォシェルジュ様からのお誘いで遊びに参りました。パーティーの際のお料理ってホントに考えちゃうんですよね。私の部屋はそんなに広くないのでせいぜい5人まで。だから餃子パーティーやコロッケやカレーパーティーなんかをしております。餃子は知人から(お肉屋さん)教えていただいたり、コロッケは長野のおばさんからだったりと…レシピにしたことがないのですが、レシピ書いてみようかな?と思いましたが、いつになることやら…。(^_^;。また遊びにいらして下さいね。ニューヨークでこの本買うといくらなんだろう???
Posted by KIYOねえ at April 28, 2005 00:03
インフォシェルジュさんからTB をいただいて、
こちらの素敵なブログと巡り合うことができました。
ありがとうございます。

田園調布でお料理持ち込みのパーティがあったのですが、
その時にこの本を知っていればと思いました。でもこれからも
ホームパーティなどはあることなので、大変参考になります。

良い本を紹介いただき感謝しております。
Posted by おてる at April 28, 2005 04:11
>KIYOねえさん、

NY在住のかたでしたね...失礼いたしました。
そしてお名前で同じカテゴリーの方だと気がつきました。
レシピ本楽しみにしています!

>おてるさん、
この本は本当につかえます。
今日は“帆立貝ときゅうりとうどのマリネ”を作りました。
簡単で美味しかったですよ!
また遊びに来てくださいね!

Posted by インフォシェルジュ at April 29, 2005 22:40