March 16, 2005

リストランテ“アルジェント ASO” 「ZOE(ゾーエ)銀座」

人気ブログランキング参加中!

 

先週、「ZOE(ゾーエ)銀座」にあるイタリアン「アルジェント ASO」に行きました。

 

3月9日にオープンした"ZOE(ゾーエ)銀座は、Zeal(熱意)、Originality

(創造)、Elegance(優美)という3つの頭文字をとった名前だそうです。

場所は銀座マロニエ通り(プランタンの近く)で、ターゲット層は銀座を

志向する30代以上(大人)の高所得女性だそうです。

 

そのZOE銀座の最上階(8・9階)にあるイタリアンが

「アルジェント ASO」です。

代官山の「リストランテ ASO」(株式会社ひらまつ)の2つめの

リストランテで、お店のキーワードは“優美さ・温かく気の利いた

サービス・遊び心”とのことでした。

 

12,000円、15,000円、18,000円のコースの中から、今回は

私のお誕生日ということもあり、ちょっと(かなり)奮発をして、

15,000のコースにしました。

 

インテリアは、"アルジェント(イタリア語で銀という意味)というだけ

あって、シルバーとクリスタルがテーマのシックでゴージャズな

雰囲気でした。テーブルにはスワロフスキー(たぶん)のバラの花が

一輪置かれていて、テーブルを輝かせていました。

 

飾り皿に仕掛けがあったり、1.5センチ角の5種類のおつまみ(チーズ・

生ハム・スチームしたにんじんなど。リストランテで“おつまみ”なんて

呼び方をするのも楽しいですね)が出てきたり、2種類のバターが

出てきたり(普通のバターと、桜のチップでスモークしたバター(!)。

初めて食べました)、お料理が運ばれてくる前にも楽しい驚きが

いくつもあり、つかみはOKという感じでした。

 

いよいよお料理です。前菜は2種類で、ホワイトアスパラガスのムースの

上にグリーンアスパラバスのソースがかかった(彩りがきれい)ものと、

ホワイトアスパラガスに、豚の背肉で作ったベーコンとアンチョビを

添えたもの。

 

パスタは、桜海老とオマール海老のトマトクリームソースのパスタ。
お皿にかすかにさくらの
花びらが散らされていて、春らしい盛り付けが
素敵でした。
トマトソースは見た目はシンプルでしたが、味は桜海老と
オマール海老ののだしが
しっかりして大変美味しかったです。

 

お魚のメニューのあいなめのソテーは、これまたグリーンのきれいな

アスパラのスープに浸っていて、あいなめを食したあとに、スープも

楽しめるものになっていました。

 

お口直し(パイナップル味の、アイスクリームとシャーベットの中間の

ような口溶けのもの)をはさんで、お肉のメニューは牛頬肉、牛タン、

トリッパテリーヌ。一緒に盛り付けられたたくさんの色彩豊かな

温野菜が、牛のこってり感を中和していて、あまりこってりしたものが

得意ではない私でも、美味しくいただけました。

 

驚いたのは、同時に出てきたシュークリーム!これはデザート?と

思いましたが、中にお野菜がたっぷりはいっているサラダでした。

みなさんもきっとびっくりされると思いますよ。イタリアンドレッシング、

サウザンドアイランドとシーザードレッシングの3種類のソースから

選べます。

 

デザートは苺のミルフィーユを頼みましたが、いままでの苺の

ミルフィーユ固定観念(?)を覆すプレゼンで登場しました。

それに、ドリンクが出てきてから登場した、プチフールの花束!

これは本当にかわいらしく、きれいでした.。

(レストラン慣れしている女性にもきっと喜ばれると思いますので、

男性の方は、是非特別な日に彼女を連れて行かれること

をおすすめします!)

ちなみにこの花束は、すべてのコースに登場するそうですので、ご安心を。

 

お料理もさることながら、サービスも良かったです。

ソムリエさんに、上限15.000円でタンクレディ(ネロ・ダヴォラ、カベルネ・

ソーヴィニヨンのブレンドのシチリアのワイン)のような甘みのある、

ふくよかでバランスのいいワインを、とお願いしたところ、

12,000円のワインを薦めてくれました。私の経験(拙い経験ですが)

では、他のお店で「上限15.000円で」とお願いすると、殆どのソムリエが

予算よりちょっと高め(18,000円くらい)のワインを薦めてきます。

こちらの予算より安い美味しいワインを薦めてもらった経験はあまり

ありませんでした。

 

そのワインは、トスカーナの名門ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの

創始者、ビオンディ・サンティの息子さんが造っているサッソアローロ

(サンジョベーゼ・グロッソ100%)でした。

ふくらみのある果実味、エレガントな酸味、エキゾチックなスパイシーさ

魅力のワインでした。ソムリエさんのお陰で、更にお店の好感度が

上がりました。

ただし、ワインリストはかなり高めの価格帯のものが多かったです。

(おそらくワインショップで買う3〜4倍の価格だと思います)

 

ひとつだけ気になった点がありました。テーブルの位置によっては、

ロマンティックではない夜景(ロマンティックな雰囲気に不似合いな

看板が大きく見えてしまうのです…)の席があります。

女性同士の場合は構わないと思いますが、カップルで行かれる場合

は、お店の人に確認されたほうがいいかも…(お店のせいではないの

ですが、ちょっとね…)。

 

結局かなりの金額になってしまいましたが、気持ちのよいサービスと、

美味しい料理に大変満足しました。帰り際にお店の方に「ランチは

かなりお値打ちになっております(5,000円と8,000円のコース)」と

励まされました(笑)ので、今度はランチにいってみようと思います。

 

頻繁にいけるレストランではないですが、特別な日には絶対おすすめです!

 

最新ブログランキング 

 



この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
ブログランキング40位前後をウロウロ。 まずは応援のクリックをお願いします[:見る:]   ○2003年マコン=ヴェルジッソン・ラ・ロッシュ 産地:仏ブルゴーニュ(マコン=ヴェルジッソンAOC) 品種:シャルドネ100% 造り手:ダニエル・バロー 澄んだきれい
マコン=ヴェルジッソン【porax ワインぶろぐ】at March 21, 2005 18:04
この記事へのコメント
銀座の店、読んでいて食べたいし行きたくなりました。
女性はグルメ強いですね。

男はさくら水産の500円とか味気ないです。
Posted by 栗原敏彰 at March 17, 2005 01:07
是非行かれてください。
グルメ強いというか、食べるのが好きなだけですけどね。(笑)
Posted by インフォシェルジュ at March 17, 2005 07:09
初めまして!
トラックバックありがとうございました。
行かれたのですね。うらやましい。
とても詳しくてよく分かりました。
行ったつもりになれました。
貴重な情報をありがとうございます。

Posted by souffle at March 17, 2005 23:05
初めまして!
コメントありがとうございます。
私の文章よりもっと素敵ですから
是非一度行かれてくださいね。
Posted by インフォシェルジュ at March 17, 2005 23:19
こんばんは♪
この前はたくさんトラックバックしてくださりありがとうございます。
私は日本橋三越のASOに行ったのですが、銀座の方がずっと高そうですね。
トマトジュースが美味しかったです

またポチっとクリックしていきますね。 また遊びに来ます♪
Posted by 汐風 at March 31, 2005 22:49