March 17, 2005

愛くるしい「しろいうさぎとくろいうさぎ」

人気ブログランキング参加中
  Usagi

「しろいうさぎとくろいうさぎ」

はじめて手に取ったのは、本屋さんでした。

 

1本1本まで丁寧に墨絵のような柔らかな色使いで

書かれたうさぎは、ふわふわとした手触りがわかる

ほどで、思わず撫でてしまいそうなほど可愛かった

です。

 

 

 

 

しろいうさぎと くろいうさぎ、2ひきのちいさな

うさぎが、ひろいもりのなかに、すんでいました。


まいあさ、2ひきは、ねどこからはねおきて、あさの 

ひかりのなかへ、とびだしていきました。

そして、いちにちじゅう、いっしょに たのしくあそびました。

 

でも、時折、くろいうさぎが、とても かなしそうな 

かおをします。

「どうかしたの?」 しろいうさぎが ききました。
「うん、ぼく、 ちょっと かんがえてたんだ。」 くろいうさぎは

こたえました。

 

2ひきはどうなるのでしょう。

 

2ひきの解決法が可愛くて素敵です。

愛の原点って本当はこんなにシンプルなものなんですよね。

 

しろいうさぎとくろいうさぎを通して、好きだからこそ不安になったり、

相手を思いやったり、ずっと一緒にいられることを願ったり...

大人が読むと色々な読み方ができる絵本です。

 

くろいうさぎとしろいうさぎが自分たちの背中を交互に飛び越えて

遊んでる絵、しろいうさぎの言葉に目をまるくするくろいうさぎ、

しろいうさぎの耳にたんぽぽの花をさしてあげているくろいうさぎ、

背表紙の2ひきのうさぎが手をつないで歩いている後姿(しろいうさぎが

半歩先をあるいているのも可愛い!)、などかわいいイラストが満載です。

 

インテリアではなく、何度も開きたくなる絵本です。

 

きっと幸せな気持ちになります。

 

結婚お祝いにプレゼントすると必ず喜ばれますよ。

 

大切な人のために、自分のためにいかがですか?

 



この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
著者: ガース・ウイリアムズ, まつおか きょうこ タイトル: しろいうさぎとくろいうさぎ
しろいうさぎとくろいうさぎ【お気楽主婦のぼやき】at March 25, 2005 22:20
この記事へのコメント
この絵本、子供の頃に読むと、ストーリーはいまいち、わからないんですよね。でも、絵がキレイで印象的なんです。
大人になってから読んだ方が、ストーリーは味がありますね。
Posted by とら at March 17, 2005 20:18
コメントありがとうございます!

そうですね、絵は綺麗でかわいいですが、大人になってその深い内容がやっとわかります。
Posted by インフォシェルジュ at March 17, 2005 20:35
はじめまして!
TBありがとうございました。

とっても単純なお話だけど、本当に絵をみてるだけでも幸せな気持ちになりますよね〜。なんと愛くるしいんでしょう!!しかも言葉も素直な気持ちがストレートに表現されてて、本当に愛の原点ですよね。言葉も簡単なので、私は英語版を持ってます。
Posted by ともたん at March 18, 2005 18:40
ともたんさん、

コメントありがとうございます!
ともたんさんのブログいいですね〜。
甥っ子のプレゼントの時などにも
参考にさせていただきます。
Posted by インフォシェルジュ at March 22, 2005 08:53