February 28, 2005

知的な刺激に溢れている「マシニスト」

♪人気ブログランキング♪ 

 

マシニストを観ました。

 

クリスチャン・ベイルの骸骨のような姿(4ケ月で30キロの減量をしたそう、撮影中は、体力をあまりつかわないように、ただ黙って目をつむっていたことから、ニックネームが「禅マスター」だったそうです)がまず視覚的にインパクトがありますが、もちろん彼の役者魂以外にも見どころのある映画です。

 

工場で働く機械工のトレバー(主人公)は、原因不明の不眠症に陥り、1年間365日眠っていません。

 

ある日、自宅の冷蔵庫に張られ続けるなぞの「_ _ _ _ E R」と書かれたハングマンゲーム(首吊り人形の絵が完成する前に、指定した単語の「つづり」を当てられれば勝ちとなる文字当てゲーム。遊び方は、一つの単語を思い浮かべ、その単語の文字数分だけアンダバーを引く。使われていると思われるアルファベットを指定し、それが実際に使われていれば、アンダーバーに文字が入り、使われてなければ人形が首を吊られていく。首が吊られるまえに単語をあてれば勝ち。)の紙を見つけてから、不可解な出来事が起こり始めます。

 

自分の不注意で起こる同僚の片腕切断事故、赤い車で現れるアイバンと名乗るなぞの男。彼は、自分を陥れようとする誰かを探すために、真相をさぐりはじめます。

そしてハングマンゲームの文字を完成したとき、彼は驚愕の真実(なぜ眠れなかったのか、不可解な出来事はなぜ起こったか)を知ることとなります。

 

クリスチャン・ベイルの限界点を越えた主人公の苦しみの完璧な演技、緻密な演出。

伏線を丁寧に網の目のように張り巡らせて、細部を組み合わせていく素晴らしい脚本。

ラストになってから、トレバーが「白痴」を読んでいたことも伏線の一つだとわかってなるほど!と思いました。(「白痴」を読まれた方でピンと来られた方は、ネタばれになってしまってごめんなさい…)私にとっては納得感のある結末でした。

 

アメリカの資本が見つからなかったことで、設定はロサンジェルスですが、バルセロナで撮影、美術は「キカ」のアラン・ベイネ(スペイン人)、撮影は「10億分の1の男」のジャビ・ヘメネス(スペイン人)、「めまい」「サイコ」のようなヒッチコック映画を思わせる音楽を作った、ロケ・パニョス(スペイン人)とスペイン色が強いため、全体的にシュールな雰囲気になっています。

 

遊園地のルート666は一瞬プチエクソシストだった気がします...(怖いっ)。 体調が悪いときには観にいかない方がいいかもしれません。「メメント」と同様、サスペンス映画を語る際には基準となる映画になると思いますので、サスペンス映画がお好きな方は、是非ご覧になってください。

(ラストのトレバーが着ているTシャツのロゴは、必ずチェックしてくださいね!)

 

私は、 「アメリカンサイコ」で初めてクリスチャン・ベイルを観ましたが、彼は「マシニスト」撮影中に、新生バットマンに選ばれたので、今年は大活躍の年ですね。

 

 



この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
機械工のトレヴァー(クリスチャン・ベイル)は、不眠症で365日寝ていない。そのせいで、昔の面影がないほど身体がドンドン痩せていき、同僚との付き合いも少なくなり、煙たがられていた。ある日、彼の不注意から仲間の腕が機械に巻き込まれ、腕を切断する大事故を起こし
「マシニスト」【the borderland】at March 15, 2005 00:30
クリスチャン・ベールの日本公開最新作! 30kgの減量で骨と皮になったクリスチャンに衝撃を受けた作品、公開日に早速観て来ました! 公式サイト(日本):マシニスト 公式サイト(英語):The Machinist 普段のクリスチャンは、「寝ることが好き」であひ
「マシニスト」The Machinist【Cinema,British Actors】at March 16, 2005 14:10
邦題:マシニスト 原題:The Machinist 監督:ブラッド・アンダーソン
映画: マシニスト【Pocket Warmer】at March 19, 2005 05:36
「マシニスト」★★★ クリスチャン・ベール主演 骸骨のような体になった 主人公に、会う人は 「これ以上痩せたら死ぬよ」と 言う、それ程異常な痩せ方。 1年間寝てないんだ。 その一言が主人公の日常の 何もかもを雄弁に語る。 怖いもの見たさで見まし...
眠れない夜に見る一瞬の夢【soramove】at March 19, 2005 12:08
  ダイエットに失敗ばかりしている人、不眠症の人にオススメ!?人間の最長不眠記録は11日なのに、この男は365日眠っていないのだ!と言っても、かなり居眠りしていたようけど。  この映画は工場で働いたことのある者にとっては、かなり恐怖感を与えてくれる。個人的に、
マシニスト【ネタバレ映画館】at March 20, 2005 11:53
★本日の金言豆★”ミラータイム”レジー・ミラー、引退を表明 試合の勝負所でボールを持ち、決勝点を決めることができる選手のことを”クラッチ・シューター”と呼び、NBAの歴史に残るクラッチ・シューターと言えばレジー・ミラー。第4クォーターだけで25点とったり
マシニスト【金言豆のブログ】at May 08, 2005 21:41
【新文芸坐@池袋】 新文芸坐のシネマ・カーテンコール2005「極限状況からの脱出!!」にて。 機械工のトレヴァー(クリスチャン・ベイル)は、極度の不眠症で1年間ほとんど眠れずにいた。ある日、トレヴァーは新入りの溶接工、アイバンに気を取られ、仲間の腕を機械に巻き込....
マシニスト(2004/スペイン=米/監督:ブラッド・アンダーソン)【のら猫の日記】at December 23, 2005 23:11
この記事へのコメント
はじめまして&トラバありがとうございます。
アメリカ映画とは思えない雰囲気でしたよね。あのブルーは好きでした。
伏線がしっかりしていて、見応えがあるのですが、そうなる前になんとかしようよと思えたのは残念でした。
Posted by カヌ at March 15, 2005 00:40
カヌさん、

コメントありがとうございます!

確かに365日たってしまう前になんとかしますよね、ふつう。(笑)
Posted by インフォシェルジュ at March 15, 2005 09:49