February 19, 2005

「フロッシュ」でLOHAS(ロハス)デビューしてみませんか?

 
最近日本でも急速に浸透中の「LOHAS(ロハス)」をご存知ですか?
 
LOHAS(ロハス)とは、"Lifestyles Of Health And Sustainability"
という英文の頭文字からつくられた略語です。アメリカの社会学者
ポール・レイ氏と心理学者シェリー・アンダーソン氏が1998年から、
全米約15万人を対象に、15年間に渡って実施した価値観調査で
LOHAS(ロハス)を実践する生活者の存在を実証しました。
このコンセプトに魅力を感じた起業家ジルカ・リサビ氏が、
ポール・レイ氏にもちかけマーケティングコンセプトとして名称を
「LOHAS(ロハス)」としGAIAM(ガイアム社)を創設し、1999年に
NASDAQに上場しました。
 
LOHAS(ロハス)の意味は「人間の健康と環境の保護を最優先し、
持続可能な社会のあり方を追求する、新時代のライフスタイル」
簡単に言えば「健康や次の世代の幸せを意識するライフスタイル」です。
今、アメリカでは成人人口の約30%にあたる約5,000万、EU圏では
8,000万の人々が、LOHAS(ロハス)に高い関心を持っているそうです。
(ちなみに、日本に初めてLOHASが紹介されたのは、デンマーク
生まれの起業家ピーター・D・ピーターゼン氏が2002年に開催した
シンポジウムです。)
 
大量廃棄などによる環境汚染、地球温暖化によって、深刻で複雑な
環境問題が叫ばれて久しいですが、今までのムーブメントと違うのは、
環境に悪いと思われるものを排除しようとする様なストイックな発想
ではなく、"環境・健康を大切に考えながら、楽しくおしゃれな生活
を楽しみましょう”というのが、多くの人に受け入れられている
理由だと思います。
 
今回ご紹介するのは、ヨーロッパの消費者投票で「最も信頼する
家庭用クリーナー」に輝いたこともあるドイツ生まれのエコ洗剤
「フロッシュ」です。
 
沢山商品がありますが、私のオススメの1本はマルチに使えるオレンジマルチクリーナー
キッチンの流し、ガラス、床、浴槽、浴室のタイル、トイレなどどこを掃除するにも
これ1本でOKなんです。オレンジの特性を生かして油汚れをしっかり落としてくれますし、
お掃除の後も気持ちの良いオレンジの香りが残ります。

休日の朝はLOHAS(ロハス)でお家をピカピカにすることを
習慣にしませんか?
 
 
 
 


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/infocierge/14642902