February 11, 2005

ボーン・スプレマシー最高です!

 
ボーン・スプレマシーを今日朝一番で渋東シネタワーで観てきました。
最初から最後まで息をもつかせぬ展開で、期待以上に
楽しめました。サスペンス映画の中でも一級品でしょう。
早くも私の2005年の映画ベスト1になるかもしれません。ちなみに
2003年ベスト1は"インファナル・アフェア”、2004年は"列車に乗った男”。
女性らしくないチョイスですが...。
 
前作と違うのは、"追われる身”だったボーンが、"追う身”に変わったこと、
常にCIAの先手をとって、すべてを計算つくし、敵をとことん追い詰め
攻めまくるボーンの行動は格好いいの一言!
また、後半のカーチェイスは前作の「ボーン・アイデンティティ
を上回るスピード、臨場感、迫力があるので、是非劇場で観ることを
おすすめします。
 
インド、ナポリ、ベルリン、モスクワ、ニューヨークと舞台も豪華で、
緊張感あふれるカメラワーク、精巧でキレのいい編集、ドラマも上質、
見どころ満載でありながら、余計なセリフや無駄なシーンは全くない。
ラストシーンは一匹狼の哀愁が漂います。
 
 3.The Bourne Ultimatum )なので、完結編が今から楽しみです。
先週の「オーシャン12」のストレスが一気に解消しました。(笑)
 
三部作の翻訳版は、以下です。
 
The Bourne Identity<暗殺者 (上)暗殺者 (下)>

The Bourne Supremacy<
殺戮のオデッセイ〈上〉
 
 
 
 
 
 


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
ボーン・スプレマシーは久々のヒットです! もう一度見に行きたい映画です! とりあえず1(ボーン・アイデンティティ)を見てからですね! ただ、1を見てそれほどでも・・・って思っても、大丈夫! 2のほうが面白い!1は序章だと思って! 僕も1はそれほど好きではない。
ボーンスプレマシー【なみのりともろもろ】at March 09, 2005 22:14
マッド・デイモン主演の「ボーン〜」シリーズ第二弾。 なんじゃ「〜プレマシー」って・・・車の名前みたいーーーー。 と思っていたら、「スプレマシー」でした。 それでも「スプレマシー」って何っ?なひらりん。 調べたら・・・・至高・至上・最高位・主権とか・・・ この場
「ボーン・スプレマシー」【ひらりん的映画ブログ】at March 09, 2005 23:55
私が行った映画館では一番大きなスクリーンだったのに 観客は10人程度でした。 4時ごろは皆さん忙しいのでしょうね。 ボーンス・プレマシーを観ました。 前作をつい最近見ていたので すんなりと話に入ることができました。 前作の雰囲気を少しも壊すことなく またまたリアリ
ボーン・スプレマシー【映画を観たよ】at March 10, 2005 11:14
『愛の終わりは、戦いの始まり』 3/3〜3/18の間、いつも行ってるチネチッタがWポイントキャンペーンを開催してるじゃないですか!この機会を逃すわけにはいけないわ!!と思い、映画選びをしていてこの時期はあまり観たい映画はやってなく悩んだすえ「ボーン・スプレマシー
ボーン・スプレマシー (映画館)【ひるめし】at March 11, 2005 16:31
KAZZのこの映画の評価 久々にパート2で、面白い映画に巡り逢えました 今年の2本目は、マット・デイモン主演”ボーン・スプレマシー" 前作”ボーン・アイデンティティ”を見に行って、面白いと思った方は是非、見に行って下さい!お勧めです間違いないっ! 珍し...
#2:ボーン・スプレマシー(試写)【(売れないシナリオライター)KAZZの呟き!】at March 14, 2005 17:06
昨日に引き続きBourne Supremacyを 見た。いいじゃ〜ん、これ。やっぱりこのシリーズ好みです。スタイリッシュなサウンドもいけてます。カメラもいい。格闘シーンとかカーチェイスとか非常に 通好み。CGとか裏技使わずにテクで見せてるって感じ。ボーンが敵を突き止めてい
The Bourne Supremacy【Speed Bird】at August 15, 2005 20:48
この記事へのコメント
TBありがとうございました〜
マット・デイモンがかなり素敵な映画でした。もちろん内容も。
カーチェイスは大画面で見なきゃ損くらいの迫力がありましたよね〜
Posted by ななな at March 10, 2005 11:16
TBありがとうございました。私も今度は映画館で見たいものです。3作目あるんですね。原作も結構面白そうですね。読んでみたくなりました。
Posted by Speedbird at August 15, 2005 20:54